雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2009年03月

朝から春らしい空です。 「雲」というと、皆さんこの写真のような光景を思い浮かべると思います。青空・ポカポカ陽気・真っ白な綿雲。空の原風景とも呼べる光景です。 日本人の原風景「里山」はもう余り見かけることもなくなりましたが、空の原風景は変わらずどこでも ...

夕方美しい虹が見られました。 太陽高度が高いために、お皿を伏せたような平べったい形をしています。また雲が低いので、副虹はほとんど見られません。(例のごとく超広角で撮影した2枚目の左に少し見えます) 久しぶりに明るくきれいな虹でした。WBCの優勝をお日様 ...

冷たい風がびゅんびゅん吹いています。その風に流されて、たくさんの輪郭がほころびた積雲が流されて模様を作っています。 WBCは1対1の同点。何度も続くチャンスをつぶしたあげくに追いつかれてしまいました。まずい流れです。仕事が進みません。 ...

層積雲は時々トールパンがいくつも横たわったように連なることがあります。このような形から層積雲は「うね雲」などと呼ばれますが、本当に畑のうねのように連なっていることは金沢ではそう多くありません。 今日の朝の画像です。層積雲が「うね」に見えるでしょ? 今 ...

昨日は低気圧と前線の通過で荒れた天気でした。昨夜寒冷前線が通過し、遠くへ過ぎ去った昼近くから青空がのぞき積雲が浮かんでいます。 前線後面の寒気の中ですが、3月になると日が差せばポカポカ気持ちよいです。ただし、花粉はまだまだ飛んでいるようです。 WB ...

待っていた気象予報士の登録通知が今日送られてきました。 No.6926-つまり6926人目の気象予報士です。 気象予報士試験に合格しただけではまだ気象予報士ではなく、合格後登録申請書類を提出し、登録されて初めて「気象予報士」ということになります。登録さ ...

今日も温かい1日。 夕方近くになってきれいな層積雲が広がっています。 層積雲は地味な雲ですが、夕方になって雲の横方向から太陽に照らされると美しい模様になることがあります。 特に夕焼け空に赤く染まる層積雲は美しいです。 先ほどWBCで日本がキューバ ...

今日は青空。気温がどんどん上がり、車のエアコンは冷房に切り替わっています。 富山県小矢部市にクロスランド小矢部という施設があります。 田園風景の中に118mもあるクロスランドタワーという巨大なタワーが建っており、エレベータで展望台まで上がることができ ...

3月になってから朝、車のウインドウが汚れています。春先になるとやってくる黄砂です。 昨日は今シーズンの中で最もひどく、車に乗るたびにウィンドウウォッシャーとワイパーで窓を洗わないと運転しにくいほどです。ワイパーを動かすと「シャリシャリ」という音がします ...

気温が上がって、風も比較的強い1日になっています。 巻雲・巻積雲などの上層雲が形をどんどん変えて流れています。花粉も相変わらずで、外に出るのがおっくうになって昼間からテレビを見てビールを飲んでいます。 あすはいよいよWBC、キューバ戦。朝早いので今日は ...

昨夜はひどい風で、夜中に目が覚める位でした。 それに併せて花粉がひどい! 薬を飲んで寝たのに鼻づまりで目覚めました。2重の責め苦で、花粉・風・花粉・風みたいに、熟睡できずに朝。 参った。 ...

今日は寒い一日でした。 夕方の層積雲です。今にも雨が落ちてきそうでした。 独り言  昔から機械物に弱い(この場合の弱いは目がないという意味)のでカメラや時計などを見るとつい欲しくなってしまうという悪い癖があります。 ここ4年ほどの間にもカメラ言えば ...

天頂アークと同時に「幻日環」、「120°幻日」も見えていました。 この両者は日本では非常に出現頻度が低く、見ることが難しい現象です。 今回はどちらも薄かったので、気付くためにはある程度経験が必要かもしれません。特に120°幻日は幻日環がとぎれた先にあった ...

怪しい空を注意しつつ仕事にとりかかるとどうも、幻日環が見えてきそうな雰囲気。 外に出るとまだ高い太陽の上に天頂間がうっすらと見えてきました。「これは来るかも」と思い、しばらく雲の流れを見ていると、、、出ました明るい天頂アーク。 かなり長時間の現象で、 ...

朝からポカポカ陽気。花粉も飛びまくってるようで、鼻水・くしゃみでで大変です。 巻層雲によるタンジェントアーク(左)と、高積雲の波状雲が共演中です。時々ぼんやりと天頂アークと現実が見えています。 しかし、花粉は外出する気分を失わせてくれます。 ...

とるモノもとりあえず、とりあえず帰宅。 郵便受けの中には予想通り気象業務支援センターからの圧着ハガキがありました。雨で濡れているのですが、急いで開くと「合格証明書」の印字が出てきました。 これでひと安心。合格は番号の見間違えではなかったと言うことで、 ...

今日、第31回気象予報士試験の合格発表がありました。 合格しました。 試験勉強を初めて8ヶ月、実技試験の勉強は5ヶ月。結構まじめに時間を作って、効率よい勉強ができるよう作戦を立てて勉強しましたが、本番のできが良くなく正直不合格だと思っていまし ...

自然を愛する人のための雑誌「自然人」に新しいコーナー、「自然人あんぐる」に連載をさせて頂くことになり、いよいよ3月2日発売の春号からスタートしました。 第1弾は「巻層雲」。毎回雲やそれに伴う現象を簡単な解説付きで記事を書いていきます。お求めは書店か自然 ...

画像は3Dになっています。北海道の釧路、帯広当たりの海岸線が見えており、その上に積雲が浮かんでいます。 空港のカウンターで非常口のところなら窓際がとれるというので窓側に座席変更。でも、目の前に乗務員さんがいて、低高度になったときに写真を撮りにくく、寸場 ...

今日これから北見を離れて金沢へ戻ります。帰りの飛行機は窓側がとれなかったので、飛行機からの雲を眺める楽しみは無し。ゆっくり休みながら帰るつもり。 さて、昨夜は夜遅くまで網走での流氷の画像を整理していました。パノラマ撮影した物をつないだり、構図の良くな ...

↑このページのトップヘ