雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2010年09月

楽しみにしていた3000件目のコメント、、、、、自分で踏んでしまったのに気付いたのは書き込んだ後でした。 みなさん、いつも温かいコメント感謝しています。   拙著「雲三昧」の在庫がいよいよなくなりつつあります。 どういう理由かはわかりませんが、8月から ...

夕日に赤く染まっていく濃密巻雲です。 雲頂はまだ染まらず白色に輝いています。夕方は雲の高度が色で判別できます。   ...

昨日まで滞在していた仙台での学会。 会場前での記念撮影の一コマ。偉そうに握手している右側の人物が、私akinokoです。 困ったものです。 ちなみに、左は北見工大の学生さん、雪結晶の発表をしました。お疲れ様でした。   ...

高さの異なる2種の塊状の雲です。 皆さんご存じかと思いますが、名称に「積」がつく雲は雲片が塊になっています。   ...

3日間の学会を終えて先程帰宅。久しぶりに、大変刺激的で密度の濃い時間に身を置くことができました。   さて、仙台-小松便は飛行高度が低く巻雲の上に出ることがありません。よって、ずっと下層雲と上層雲の間を跳び続けます。今日は3つの層の雲を眺めながら帰ってき ...

仙台にきて、牛タンを食べないでは帰れません。 今夜は(も?)、外に出て食事を楽しみました。やはりその地で食べる食べ物はうまいです。 仙台はさすがに大きな都市で、町中は夜も人だらけです。   ...

昨日の移動中の景色。 飛行機は佐渡のすぐそばを通りました。 以前乗ったときより、高度が低く進路も北よりで、窓一杯に佐渡が広がります。   佐渡の上には地表面の熱による対流成因の積雲が見られます。   ...

仙台便からの積雲です。 地上表に積雲の影が落ちているのがわかります。   ...

小松-仙台便は飛行高度が低く、巻雲の下を飛びます。もちろん、地上の景色を見るには良いのですが、やはり青空の中を飛びたいですね。   さて、今日とても近くを巻雲の肋骨雲が流れていきました。写真ではその繊細な繊維状の構造がよく写らないのですが、その美しさにビ ...

朝から空には巻積雲が形を変えながら飛び回っています。 10時前からはその一部が蜂の巣状雲になっていました。     今日から雪氷学会のため仕事を休んで仙台へ。帰ってからのことを考えるとぞっとしますが、3日間は雪氷の世界に戻ります。   これまでたくさん ...

今朝の層積雲は雲頂部が尖っています。塔状雲です。   ...

5辞20分頃。 太陽光のあたりかたで下層の層積雲と上層の高積雲の色が全く違っています。 高積雲は塔状に立ち、雲底は尾流雲となっています。   ...

きょうも朝から激しい雨。 しかし、夕方になって雨も上がり雲間が見えるように。 更に5時過ぎからは層積雲、高積雲が入り交じって素晴らしい景色が広がりました。   写真は放射状になった層積雲(V字型の灰色の雲)、高積雲の2重雲(灰色と白色)。3重のレイヤーに ...

今日は時折強くなりながら一日雨が降り続けています。 明け方はあまりの雨音の大きさに目が覚めたくらい。   秋雨前線が日本上空に停滞中。   ...

今朝の高積雲のレンズ雲です。 1時間ほどの間見えていましたがその後、形が崩れていきました。   ...

先ほどの画像の左端にも写っていますが、巻積雲から尾が流れ出しています。尾流雲ですね。 でも、おもしろいのは尾流雲の所だけ雲片が消えていってるのです。巻積雲に穴があいて大きくなっていきます。   ...

今日は巻積雲の日と言うことにして、撮れたて新鮮な巻積雲をアップしていきます。   巻積雲は「いわし雲」という別称があります。雲片が無数に集まっているのが、鰯の大群が群れているように見えるためです。   いかがですか?鰯の群に見えますか? じっと見ていると ...

金沢市は東の方角に山地があります。実はこの山地が雲観察者にとってはくせ者で、内陸部の積乱雲や夕方の条件の良い東の空をとても見にくくしています。   今日は東に巻積雲のレンズを発見し、邪魔な山地地形を避けながら移動。   写真は巻積雲ですが、下の方の雲片の ...

朝から空一杯に巻積雲が流れています。 巻積雲は不安定で繊細で、秋の空の青さが似合うまさに秋空を象徴するような雲です。   ...

朝6時過ぎの外に出ると見事な高積雲が広がっていました。「秋だなぁ」と。   写真は6時半頃の高積雲。雲片が放射状に広がっているように見えますね。こういう配列の雲のことを「放射状雲」と呼ぶのです。   ...

日が落ちて空の色はどんどん変わっていきます。 積雲は黒いシルエットに。   ...

午前中は大変な大降りでしたが、午後からは雲間も広がりさわやかな天気に変化しています。   写真は夕方近くの積雲群です。雲底か定規で測ったようにそろっています。   ...

大雨警報が大雨注意報に変わり、、めまぐるしい空の1日。 雲の切れ間から太陽光が差し込んで、しばらくの間乱層雲に虹が架かりました。       夜になって今度は洪水警報に切り替わりました。 ...

朝、高層雲とも巻層雲とも言えない雲が流れて、環天頂アークがうっすらできていました。しばらく様子を見ていると左側の幻日がだんだん明るくなっていきます。太陽の右側は高層雲と思われる厚めの雲に覆われており、灰色。   太陽の左右で巻層雲と高層雲の境界が出来てい ...

今日は海側(日本海側)に背の高い積雲がたくさん出来ていました。 下層の状態が不安定だったのでしょう。日本海上の雲(左下の)雲頂が大きく膨らんでいました。   ...

ようやく、朝が涼しくなってきました。 今朝の高積雲です。   ...

朝の乱層雲から、層積雲、そして昼過ぎからは積雲系の雲へと変化しています。   写真は層積雲の雲頂が盛り上がった「塔状雲」です。層積雲はありふれた雲ですが、間が詰まっていることが多いので、雲頂が見にくく塔状雲は案外見ることがありません。   今朝は雲に隙間 ...

今日は休みをもらっています。 本の原稿を書こうと朝からスタバでゆっくりコーヒータイムです。   外は昨日から続いている雨。もちろん乱層雲ですが、今年は雨が全然気になりません。暑かったので体も地球も水不足なんだと思いますね。   ...

↑このページのトップヘ