雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2011年06月

今日の午後、見事な蜂の巣状雲が見られました。 変化が激しいこの雲、写真を写すタイミングがなかなか合わず、素晴らしい姿を写す絶好の機会を逃してしまいました。   ...

昨日の羽田-小松便の窓から。 この便(ANA)には久しぶりに乗ったのですが、この飛行機は飛行高度が低く富士山が大きく見えます。   富士山の上空には薄っぺらいレンズ雲が無数に浮いていました。おそらく富士山の作る気流の影響によるものだと思います。     帰 ...

昨日小松-羽田便からの光景。   梅雨期の厚い雲を抜けて雲頂にでると、そこに素晴らしい光景が広がっていました。 対流で盛り上がった雲頂にたくさんの頭巾雲と大きく広がったベール雲が乱舞しています。   地上からは絶対に見ることができない光景です。   写真 ...

東京に来たついでに、三省堂書店の神田神保町本店へ行ってきました。 なぜかというと、先日このブログで紹介したように、この書店では「雲のカタログ」を6面積みで販売してくれていると言うことで、実際にその様子を見たかったのと、科学書ブックランキングで3位だったの ...

昨日東京へ。現在羽田のエアポートラウンジで帰りの便の時間を待っています。   さて、l今回東京に来た理由は「雲のカタログ」の関係でNHKの番組の収録があったからです。つまり、NHKの番組の中で「雲のカタログ」の紹介の時間を作ってくれたのです。   木曜日に急に ...

小松-羽田便で移動中。 着陸態勢に入った飛行機の窓から見えてきたのは、東京湾に浮かぶロール雲の列。 バナナ状の雲が3列に並んでいます。 これほど明瞭な輪郭を持っているのも珍しいです。   すごいと思いませんか、この雲?   ではなぜ東京に来たかというと、 ...

今朝の高積雲。 隙間のない高積雲の雲底が灰色にまだら模様を作っています。 高積雲は比較的くもの厚みがあることが多いので、このようjに雲底には影ができます。   ...

蒸し暑い1日でした。 積雲が発達して、その雲底から降水が見えています。       akinokoの新作「雲のカタログ」。写真350枚を使った渾身の1冊! 好評発売中!   お求めはお近くの書店、または下記ネット販売サイトで。 ★アマゾン アマゾン ★オンラ ...

夏至。 朝から梅雨をとばして一気に夏がやってきたような日射しで、気温も30℃を超えました。 かと思ったら、夜になって雷雨です。気温が高いまま、強烈な雨。最悪な天気になってきました。   写真は午前中の積雲。       akinokoの新作「雲のカタログ」。写 ...

夕方、外を見ると西の巻積雲がほつれていました。 屋上に上がったときにはすでに蜂の巣状の組織は崩れはじめていました。     ...

今朝の巻雲です。 今日は雲やハロが面白い1日でしたが、梅雨に入ってしまうと1ヶ月近くはどうしようも無い空が続きます。   楽しめるうちに楽しんでおかなくては。   Fisheyeレンズで撮影。巨大な巻雲にはこのレンズ以外に選択肢はありません。   2枚目は16mm ...

今朝7時半。 巻雲と巻層雲が広がって、うっすら22度ハロが見えていました。 よくみると、下部タンジェントアークがはっきりとできています。それも下部タンジェントアークには珍しく、その形がはっきりと「へ」の字になっているのが分かります。これって、結構珍しいん ...

今日、午前中の22度ハロ。 かなり輪郭のくっきりした、良い感じのハロ。左右が分離気味で「外接ハロ」があるようにも見えます。   その後、雲は厚く、高層雲が広がってハロは消失していきました。     akinokoの新作「雲のカタログ」。写真350枚を使った渾身 ...

朝から輪郭のくっきりした22度ハロが見えていました。 「これは来るかな」と太陽高度の上がるのを待って、、、、、、、うっすらと色づいた環水平アークの登場です。   もう少し明るくなって欲しかったのですが、雲がちょっと濃すぎです。 上に見える円弧は22度ハロ ...

昨日は梅雨らしく小雨が降ったりやんだりしていましたが、今日は天気が良く、午後遅くになって高層雲に覆われた程度でした。   夕方、空がオレンジ~紫色に染まっていました。久しぶりの夕焼けのような気がします。   ...

今朝の明るいタンジェントアークです。 太陽の上下に見える明るい光芒がそれ。太陽から約22°離れてできる現象です。   2枚目は昨日朝の22°ハロ。4日連続の出現。 22°ハロは年間50日以上出現する「普通の現象」なのです。 たまに「ハロを見たことがな ...

夜8時過ぎ。夏至近くなのでまだわずかに明るさが残っている空に巻雲。   一昔前なら写真にならない被写体ですが、最近のデジタルカメラの超高感度性能のおかげで、こんな雲も手持ち撮影できてしまいます。感度ISO3200で撮影。     akinokoの新作「雲のカタロ ...

出版社の草思社より、「雲のカタログ」が東京の三省堂書店の科学書売り上げランキングで3位だという連絡を頂きました。なんと素晴らしい!本書の下の4位はかのメジャーなニュートンの別冊です。   それも、店頭では6面積み(!)で扱ってもらっているそうです。6面積 ...

夕方7時過ぎ。低い積雲は太陽光が当たらず暗く、上層の飛行機雲はまだ明るく輝いています。 夕方は雲の明るさで、その高さの違いをはっきりと認識できます。   というより、この写真でお見せしたかったのは、なんと言っても日本の電線の多さ。拙著「雲のカタログ」のコ ...

午前中、今にも降り出しそうな天気でしたが、天気予報では午後から晴れ。 午後になって一気に青空が広がりました。今さらながら、現在の天気予報は素晴らしいと感じます。   青空に積雲の扁平雲。   ...

気温は上がらないものの、どうも梅雨が近づいている雰囲気を醸し出している今日の空模様です。   ...

蜂の巣状雲に囲まれて沈みつつある太陽です。 よくみると、網の目のような雲が太陽jの下を覆っています。     akinokoの新作「雲のカタログ」。写真350枚を使った渾身の1冊! 好評発売中!   お求めはお近くの書店または下記ネット販売サイト ★アマゾン ...

夕方から蜂の巣状雲が見え始めていました。 高積雲のかたまりが流れてきたので「これも蜂の巣へ変化するかな」と思って見ていると、ある瞬間に蜂の巣状化が始まり、一気に変化、30秒ほどで消えて無くなっていきました。   驚くほど早い変化です。蜂の巣状雲は好天の兆 ...

以前、知り合いの大学の先生が「良いもの見つけたんで、家に取り付けてある」と話してくれていたものがあります。私もそれが欲しくて、「今度見つけたら買ってきて下さい」とお願いしてありました。   先日、その先生からメールがあり、「アラスカで見つけて買って来たの ...

写真は夕方7時15分の雲。夏至が近くなり、7時すぎてもこの明るさです。   夕方巻雲・巻積雲が見えていましたが、ふと南の方を見ると奇妙な形の雲が見えてます。右はちょうどクラゲの笠が開きかけているような。       akinokoの新作「雲のカタログ」。写真 ...

さわやかな1日でした。 夕方になって飛行機雲がどんどん新しい線を引いていきます。 その飛行機雲は次第にほどけて広がり、全天に巻層雲となって広がっていきます。   写真は午後6時。夏至も近く、夕方になっても空は明るいままです。Fisheyeレンズで撮影。対角線が1 ...

今日は金沢百万石祭りのメインイベント、百万石行列がありました。   写真はその中の一コマ、「加賀とびはしご登り」と、今年のお松の方役、熊谷美紀さん。 3枚目は出演中のナナセ。   実は我が娘ナナセはこの行列にマーチングバンドの一員として参加しているため、a ...

暑い1日となりました。 朝からうっすらとハロが見えています。 昼近くになって巻層雲は少しずつ   厚くなりつつ、ハロも同時にはっきりと見えるように。   ...

↑このページのトップヘ