雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2012年07月

7月の初旬から拙著「雲のカタログ」のアマゾンでの売り上げランキングが上昇傾向です。 画像は昨年5月の発売からの販売ランキング推移です。長く売れ続けると言うことは「必要とされている」と言うことでもあり、著者としてはうれしい限り。 小中学生の自由研究の参考書と ...

金沢は今週、来週と2週にわたって花火大会があります。 今日はnanaseとその友だちを連れて花火見物に。 nanase入りの花火です。(右がnanase)           今回は、面倒くさくてコンパクトカメラだけを持って行ったのが運の尽き。花火のタイミングと ...

先日からの北見往復で撮影した雲の3Dをいくつかまとめて掲載します。 興味がある方は3Dを楽しんでみてください。   まずは女満別空港から離陸してまもなく。積雲が地表近くに気持ちよさそうに浮かんでいます。奥には阿寒湖が見えています。   日高山脈近くの山地 ...

羽田-小松便から2つ。   北アルプスの山岳地形にまとわりつく層積雲。   夕暮れの雄大積雲。昼の日射の強さのなごりの雲です。 ...

先の記事のかなとこ雲の西側には衰退期を迎えて、消散しつつある積乱雲の姿がありました。      同じ雲の3D.奥には先にアップしたかなとこ雲が見えています。 ...

北見から金沢へ。 帰り道はもちろん積乱雲狙い。夕方の便なので、飛行機の右側の座席を取って、いざ!   離陸して下層雲を抜けると、すばらしい積乱雲のかなとこ雲が夕日に照らされています。 「大当たりぃ」と、心の中でつぶやきつつ、写真を取りまくりました。   ...

昨日の三湖巡りでの雲。   まず屈斜路での光景。 車で美幌峠を上っていくと、ある高度まで上ったところでスパッと雲の中に入りました。 雲底がハッキリしている層雲です。     屈斜路から摩周湖への移動中、硫黄山近くでの層積雲。山頂にかかって笠雲のようにも ...

今日は実験の予定でしたが、キャンセルと言うことで予定がなくなりました。 朝、天気が良かったので急遽レンタカー会社に電話して車を予約。屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖を探訪してきました。   まず、屈斜路湖。展望台は濃い霧(層雲です)のため、湖面まで降りて楽しみま ...

学位審査が終わり、ちょっと落ち着いてきたところです。 写真は発表(40分)中の写真。 長い間学問の世界から離れていた自分にとって、この5年間は刺激的でもあり、自分の力のなさを実感する機会もありました。   とはいえ、貴重な体験だったことには変わりがありません ...

夕方広がっていた層積雲。しっかり目が詰まっています。 もう少し時間が早ければ、美しい姿だったでしょうが、イロイロとね。     それにしても北見は夕暮れが早いです。日本の東端に近いので朝は早く、夜が来るのも早いのです。 ...

先ほど40分の発表、20分の質疑=学位審査を終わりました。 もう少し、スッキリするかなと思っていましたが、複雑な感じがしています。   それは、仕事に復帰してから研究が全く進んでいない中での発表だったこと。最善の準備ができないままの発表だったことによりま ...

北見市内をホテルに向かって歩いていると、やたらに浴衣を着ている女の子が歩いています。ホテルについてカウンタで聞くと、今日まで「ぼんちまつり」という祭りだそうで。   駅前の商店街にはたくさんの出店が出て、「北見にはこんなに人がいたんだ」と思うくらいの人で ...

羽田-女満別便の窓から、雲の高さの違いがわかる3Dを2枚。 (上)巻雲と積雲。 (下)高積雲の半透明雲と層積雲   積雲、層積雲がいかに地表面にべったりと張り付いているかわかりますね(もちろん立体視できない方にはわからないですが)。地表から見るほど積雲は「 ...

飛行機から見て最も美しい雲はと聞かれれば、迷うことなく「巻雲」と答えます。近くから見た巻雲は繊維状の構造が繊細で美しいです。ただ、半透明なその姿が写真に写りにくいのが難点ですが。     下は別の巻雲。同じくらいの高さで見ると、どさっと氷晶を降らせてい ...

羽田-女満別便は襟裳岬付近から日高山脈上空を通って飛びます。 日高山脈上空でおもしろい景色が見られました。   層積雲が日高山脈にせき止められて、稜線に沿ってきれいな境界を作っています。稜線の低いところからい一部の雲が漏れ出しているのがおもしろいです。   ...

女満別空港から北見へバスで移動中。 いよいよ、戦い(?)がはじまります。   飛行機の中からは層積雲や小さな積雲系の雲が見えましたが、期待の積乱雲はゼロ。 とりあえず暫定で1枚。   ...

北見へ。 羽田のエアポートラウンジで乗り継ぎ待ち中です。 写真は小松-羽田便の羽田へ降下中のもの。高度はおよそ5~6000m。 この高さにこのような厚い雲があるのもビックリですが、この雲を抜けたときにもう1枚同じような乱層雲のレイヤーがありました。これじゃ ...

今日の午後、高積雲が蜂の巣状になっていました。 でも、空が濁っているので、写真にすると美しいとは言えない姿。   ...

仕事のちょっとした合間に空を見上げると、きれいなタンジェントアークが見えています。しばらく見ていると、上下のアークがつながりました。   写真のハロが楕円形なのは上下のタンジェントアークがハロに接するように(外接ハロですね)できているため。この様子から、 ...

今日の最高気温は36.8℃。全国で4番目の暑さだったようです。 夕方から雲は消え、青空が広がっています。   とうとうやってきた夏っていう感じですが、梅雨前線はこのまま北上してくれるのでしょうか?って、気象予報士が聞いてどうする?     梅雨さえ終われば、 ...

今日の昼頃見えた現象です。   光環と彩雲はどちらも大気中の小さな粒子(水滴、光環は花粉の場合もある)でできます。 ではなにがが違うのでしょう?   みなさん、わかりますか?   ...

朝から強烈な暑さです。金沢では午前中にすでに35℃を超えています。 暖かな風が強く、上空にはたくさんのレンズ雲が浮かんでいます。     ...

冴えない空のときは何か楽しみを見つけましょう。   季節的には「?」ですが、私のコレクションから雪の結晶 の切手。     上段 左から 「ベルギー科学的遺産」「スペイン1988」「フォンランド1990」 下段「英国領南極1986]   ...

今日はとんでもなく蒸し暑いです。   帰りに車に乗ろうとドアを開けようとしたときに、ウインドウに鮮やかな光環が映っているのに気がつきました。ちょっとした雲の間から上層雲による光環が見えていたのです。   これ。   ...

1週間ぶりの更新です。天気が悪いのと、ばたばたしているのとで更新のきっかけがなくて。   今日は暑い1日になりました。 青空に巻雲や巻積雲が流れていきます。     写真中央の巻積雲の輪郭が少し暗いのはおそらく巻積雲の影だと思いますが、ちょっと不思議な感 ...

娘nanaseの落書き。ホントに落書きです。 でも描いた場所が問題です。     akinokoの太ももに、ボールペンで。     nanaseはときどき近寄ってきて、akinokoの腕やら足やら、腹やらに落書きをしていきます。 一度は描かれたのを忘れて、外出してしまったことが ...

今日は午後から暑くなりました。 空には濃いめの巻雲、空が深い青なのでコントラストが高いです。     ...

昨日の雲。 層積雲の下、山地地形(およそ500m)の上に濃い層雲が、すごい勢いで流れて伸びていました。 写真右から左へどんどん流れています。       それにしても、層雲は写真になりにくくて、いつも苦労します。 ...

↑このページのトップヘ