雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2012年11月

またもや、Atmospheric Opticsにスウェーデンで11月25日観測されたばかりの、とんでもない現象が紹介されています。是非ご覧ください。 http://www.atoptics.co.uk/opod.htm   ここに写っている現象名を全て言えるようだと、あなたは大気光象の知識人(または大気光 ...

しばらく前からFacebookに参入しています。 使い方が独特で、慣れなくてうまくいかない部分も多いのですが、これはこれで結構おもしろい道具です。 内容は、私の場合このブログとそう変わらないのですが、Facebookの性質上もうちょっとプライベートよりになりますし、個人 ...

金沢市の今朝7時の気温は4℃。今年はじめての霜。3mmほどの霜柱もできていました。     ペンタックス optio WG-2で撮影。このコンパクトは顕微鏡モードなどユニークな機能があって、おまけにタフなので重宝しています。ただし、ペンタックスらしく(?)基本的な画質 ...

午後9時過ぎ、月のハロが見えていました。近くの小学校のグラウンドへ移動して撮影。 が、雲にムラがあってなかなか明瞭になりません。   小学校に夜カメラを持ってうろついていたらアヤシイので早々に引き上げて来ました。     月の左に見える輝星は木星。 ...

kawachanさんからのコメントで、スターバックスに無料Wi-Fiのサービスがあることを知りました。「なんと便利な」。もう5年も通っているスタバにこんなサービスができたとは。 ということで早速登録手続きを開始。しかし、メールで送られてくるはずの「本登録通知」がいつま ...

冬も直前。木々は色を変えて散り始めています。今年は天気が悪いので一番きれいな時期を逃してしまいました。   公園で撮影。残った黄色い葉と空の青さのコントラストがきれいです。   ...

ちょっと時間ができたのでいつものスタバでモーニングタイム。大学院在学時はここで毎朝論文を読んでいました。   今日はちょっと余裕で「iPS細胞とは何か?」研究中(笑)。iPS細胞とヒッグス粒子が今の私の2大障壁(何の?)になっています。   ...

清酒「宇吉郎」です。雪の研究者である中谷宇吉郎の名前をつけたこの酒は、単なる名前だけではなく、宇吉郎の生家(石川県加賀市)の土壌から抽出した酵母を使った酒です。東京農大の先生と酒造メーカーのタイアップで実現した酒。 2000本限定、再醸造はしないと言うことな ...

上弦の月に珍しくハッキリしたハロができています。 月のハロは月の光度が高い満月前後5日間(月齢10~20)あたりにできることが多いのですが、今日はしっかりとしたハロができています。     ただし、写真になると月の形はつぶれてわからなくなります。 ISO2 ...

今日のAtmospheric Opticsに今年9月にペルーで観測されたとんでもない現象が紹介されています。 http://www.atoptics.co.uk/fz837.htm   死ぬまでに一度は見てみたい光景です。   ...

今日は午前中快晴でしたが、午後になって高積雲そして高層雲へ。 11月になってから、まともな空(?)に出会うことがありません。   ...

金沢では今年の雷観測日数が過去最多になっていると言うことで、ここしばらくは大変な荒れ模様でした。 が、今日は久しぶりの青空。さわやかな晩秋となりました。    さて、今日は気象現象の切手を紹介します。 砂嵐、雷、虹、竜巻の4つの気象現象の切手。非常に美しい ...

いしかわこども交流館には今年4月末に最新のプラネタリウムが導入されています。 最近のプラネタリウムは、昔のタイプと違って電球で星を作るのではなく、天井にプロジェクターでデジタル画像を投影する方式。   これにより、これまで不可能だった投影が可能になっていま ...

レア物、ガリガリ君「コーンポタージュ味」。8月の発売日に、それと知らずに偶然3本買っておいたのですが、実はこのアイス、発売直後に「あまりの人気で」販売中止になりました。     再発売は来年3月とのこと。現在どこにも売っていない、幻のガリガリ君です。味は ...

娘nanaseは生の魚と肉がきらいです。 親は2人とも何でも食べるのですが、なんでこうなったのかは不明。   でも、イクラだけは大好物。今日はイクラ丼をたべまくりました。この幸せそうな顔!   この店の玄関には折り紙で作った金のカニ、銀のカニがおいてありました ...

今日も風が冷たいです。 空には黒い雲の道ができて、不気味な雰囲気を作っています。 ...

昨日、チェーンソーで仕事場の近くの木を伐採していたら、、、、、やってしまいました、ガラスの腰。 顔を洗えない、トイレで座ると立ち上がれない、靴下をはけない、寝返り打てない、、、、、。   さて、今日は日本の雪結晶切手。 左は2000年 中谷宇吉郎、中央はふる ...

今日は朝から冷たい雨。 これまで雲の切手をいくつか紹介してきましたが、今日は今年発行されたばかりの雲切手3種。 この切手はよく見ると(下の写真)、雲の名前(学名)や記号が薄く、まるでお札の「すかし」のように印刷されています。   フィンランド2012。いつも ...

私は11月~12月を虹の季節と呼んでいます。 太陽高度が低く、日本海側では雲が厚みを増して降水が増えることで、虹の出現が多くなる言うことがその理由。   写真は今朝の虹。2日連続の虹です。これから雪が降るまでのしばらくの期間楽しめます。   ...

↑このページのトップヘ