雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2013年04月

今日は最高の登山日和。 夫婦山へ登って、次の本の著者用写真を撮影してきました。 特別に大公開。   題して、薬師岳を飛び越えるakinokoです。 ...

22日の積雲。 高層雲がなくなって、あっという間に積雲だらけ。 どんどん生まれてきます。   http://youtu.be/7z26QLfXZ6s ...

外接ハロ。普通の内暈とは違って楕円形です。 詳しい解説は省きますが、内暈とは「似て非なる物」です。とはいえ、外接ハロというには内接する内暈がないので格好がつきません。そこで、私はこれを楕円ハロとよんでいます。   ...

午前中、ふと空を見上げると、、、幻日環が見えていました。 「しまった!」とカメラを持って屋上へ。みるみる薄くなって消えていきました。 最盛期を逃してしまったようで、ガッカリ。油断禁物です。     見事なハロとのダブルリングだったと思うと、、、、、。 ...

気持ちよいほどの青空にすごい数の積雲が乱舞していました。 仕事しているのがもどかしいほど。   今日は久しぶりにいい空でした。     ...

おなじみatmospheric opticsにとんでもない画像が紹介されています。     http://www.atoptics.co.uk/opod.htm   ...

昨日の積雲。 ちょっと濁った空に一日中積雲が流れていました。     ...

先日から何回かお伝えしているとおり、akinokoは現在次の雲の本の原稿を作っています。 とはいえ、発刊が決まっているわけではなく、「完成した原稿を企画書と共に持ち込む」という、無謀な(?)挑戦です。すでに2冊文の原稿を作り、そのうち1冊を出版社に見てもらってい ...

何の写真かわかりますか?   岩石の組織の偏光顕微鏡写真。岩石を薄く薄片にして、偏光顕微鏡で観察するとこのように結晶j構造によって色が変わって見えます。   上がアンザン岩、下はカコウ岩。。カコウ岩は深成岩なので全ての成分が結晶化して大きく、安山岩は火山岩 ...

ちょっと小さいけど、フカヒレです。   ...

桜の花が終わって、仕事場の近くの斜面にはカタクリが咲いています。   ...

接近した低気圧の暴風で桜が終わってしまうのではないかと心配しましたが、金沢は2つの低気圧のちょうど中間で風はそれほど強くならず、桜は今がほぼ満開。   今日は午前中、巻雲と巻積雲の混ざった雲。午後から雲が厚くなり、雨。   ...

低気圧が急速に発達中。爆弾低気圧となって、今夜から大荒れの予報です。 今日、夕方の空は台風が接近している時のような雲でした。現在は穏やかですが、嵐の前の静けさなのでしょうか?   ...

毎年恒例の兼六園の夜桜見物へ。 今年は一段と美しい別世界を堪能してきました。素晴らしいです。             ...

一昨日のハロ。 これから2ヶ月は大気光象の季節です。 1年間のハロの出現回数のうち1/3はこの期間に見られます。 今年はどんな現象がみられるでしょうか?楽しみです。   ...

昨年末から休みの日と夜を使って書き続けていた、新しい雲本の原稿がようやくできあがりました。 今回はなんと2冊分=総計256ページを一気に行ってしまいました。   とは言っても、まだ出版社のGOサインが出たわけでなく、「出版未定」。 1冊は企画書とともに出版 ...

↑このページのトップヘ