雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2013年08月

2日連続の空中虹。過剰虹が見えています。     ...

今日も空は真っ青。とても複雑な形をした積雲が空を飛び回っています。     ...

先の高積雲はその後巻積雲に変化していきました。   ...

今日の空は鮮やかな青。完全に秋模様の空。 それに美しい高積雲が美しい模様を作っています。   「あー夏も終わりかぁ」と感じてしまいます。   ...

昨日の積雲群です。 今年の夏は背の高い積雲をほとんど見る事がありませんでした。 お盆前までの悪天候で地表面が暖まりきれなかった事によると思いますが、やはり季節なりの雲の姿を見たいものです。   ...

金沢近郊の大型書店 akinokoの本3冊をこんな風においてくれていました。 とてもありがたいことです。   この書店は書籍の展示に工夫がされていて、とても雰囲気の良い店内で気に入っています。 http://www.meibundo-books.co.jp/shop_list/store/store-000037.html   ...

和歌山県の知人から、18日撮影のビックリするような写真が送られてきました。 皆さん、写真に写っているのがなにかわかりますか?   特にこの2枚目は、日本でこのような写真が撮られたのを見たことがありません。   この知人はこれまでもいくつもの(美しい)レ ...

今日のアマゾン、「地球科学」部門のベストセラーランキング。 1位、2位そして4位にakinokoの本がランキングされています。 もう少しで金銀銅、表彰台独占です。頑張れ、「驚くべき雲の科学」。   ...

今夏の前半は天候が悪く、夏らしい雲がほとんど見られませんでした。 お盆頃から急に気温が上昇するとともにやっと夏の雲に。   写真は雄大積雲の雲頂部。発達中の雲頂はこのように輪郭が明瞭なカリフラワー状になります。 これを見て「美しい」と感じるあなたは「雲中 ...

昨日18日付、朝日新聞の書評欄の「著者に会いたい」に私akinokoのインタビュー記事が掲載されました。 7月末に2時間ほどインタビューを受けたものが記事になったのですが、とても優しく良い文章にしていただき感謝しています。     記者の白石様、ありがとうございま ...

最近、毎日月の写真で申し訳ありません。 今日も晴れて月の撮影。8月も中旬になってやっと夏らしい空が来ています。   月齢8.2。ティコやグラヴィウスなど代表的なクレーターが月縁から見えてきています。 今日は昨日までとカメラを変えてDMC-G3を使いました。やはり ...

相変わらずnanaseの研究につきあっています(というか遊んでいます)。 今日は上弦。今月になって始めてクリアな空で、美しい月面を堪能しました。 クレーターのエッジがキレキレで、眺めていると声が出るくらい。     ...

昨夜はペルセウス流星群の極大日でした。 娘と寝そべって観察。   固定で写真も撮影。数個の流星が撮れましたが、どれも写りは今ひとつ。 もうちょっとまじめにやらないとダメですね。   ...

娘nanaseの夏休みの研究で月の撮影。 撮影を続けているといつの間にか、月齢6の月の横に輝星があります。 「なんだ?」、、、、そういえば今年スピカ食があったことを思い出しました。偶然スピカの出現のタイミングで月を見ていたわけです。 うかつでした。何事も予習が ...

昨日8月5日の読売新聞の「売れ筋ランキング」に拙著「雲のカタログ」が掲載されました。 今回はアマゾンでの図鑑売り上げということで堂々の第3位。   3月の日経新聞に続く第3位ですが、日経新聞はプロの方達が選んだ図鑑ランキング、今回は4月~7月の売り上げ実数なので ...

読者の方から下記の内容のご指摘がありました。 P134「太陽の正反対側の印:向日」について、これは「対日点」ではないか。   大変申し訳ないことに、ご指摘の通りです。 私も何を思い違いをしていたのか、対日点だと理解しつつ、原稿時点で何気なく「向日」と記述し ...

娘nanaseはサッカーが大好き。 で、夏休みを利用して埼玉スタジアムへ、念願のサッカー観戦(浦和レッズvsサンフレッチェ広島)に。   ユニフォームを買って、赤色に身を包めば立派なレッズファンに。45000人の観客の中、素晴らしい雰囲気の中でサッカーを楽しんできま ...

雲や大気光象は入り口が広く、奥が深い現象です。 特に大気光象を深く学ぶのは難しいです。再現ができないこと、実際に目撃したり(特にレア現象は)その場での測定などがほとんどできないからです。   いろんなサイトで「〇〇は〇〇だ」という間違えた説明が多いのも、 ...

↑このページのトップヘ