雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2013年12月

今日は寒さが緩んで雪ではなく、雨。 わずかな雲間から太陽光がさして虹ができていました。 冬は太陽高度が低いので、12時過ぎでもこんな感じでちゃんと円弧に見えます。     ...

一昨日の朝の層積雲。 気持ちいいほど層積雲の顔をしています。朝の層積雲は美しいです。   ...

北見から帰って、今日は日常(現実)の生活に戻りました。 写真は昨日の北海道。夕日の色に染まりつつある北の大地です。     ...

北見行きの後始末をしていたら、こんな時間になってしまいました。 今日はクリスマスイブですね。メリークリスマス。 写真は22日のオホーツク流氷タワーの水族館で。フウセンウオが、水槽の中のオブジェの素晴らしい位置に鎮座していて、まるで演出のようなシーンを作っ ...

スターバックスの雪結晶マグカップです。白色は結晶が凸に、赤色は凹に刻印されています。 北見工大の先生から頂いたもの。私が雪結晶のグッズコレクターである事をご存じで、これまでもいくつか頂いていますが、今回は北見にはスタバがないので、わざわざ取り寄せてくだ ...

夕暮れの時間帯に女満別-羽田便から見えた、地球の影(画像中央を横に走る青黒い帯)。 太陽は写真の右、ほぼ飛行機の進行方向にあります。地球の影が空に落ちてそこだけ暗くなっています。同時に、太陽と反対側の影の幅が広がっているのがわかると思います。青空と雲に挟 ...

今日で北見ともお別れ。 今から空港行きのバスに乗ります。 さて、写真は20日に飛行機から撮影した3D。見えますか?   勧説した中部山岳の上を舞う雲。   羽田-女満別便から、空を埋める対流の細胞 ...

みなさん、クリオネって見たことありますか? 流氷科学センターにはクリオネの飼育展示があります。 ゆっくりと泳ぎ回る姿がとてもかわいくて癒やされますが、良く見ると目も無く奇妙な生き物なんですよね。 1眼レフを持って来ていないので、写真を撮るのも難しいです。 ...

今日の午後、オホーツク流氷科学センターへ。   ここには流氷水族館という氷の中に魚を封入した氷の中の水族館があります。 見事に透明な氷の中に魚が一杯。 とてもきれいで見事な展示です。   低温体験室もあり、-20℃を体験できるコーナーもあって、 ...

北見の昨夜12時の街中の温度計。この時期にこの気温は「あたたかーい」。 風もなく、雪も降らず、穏やかで金沢よりずっと暖かいです。 金沢の気温は3~5℃ありますが、みぞれと雷と風でそりゃもう体も気持ちも寒いですから。   ...

飛行機から、工場の排気が作る雲が見えています。 私はこれを煙状雲と名付けてよんでいます。 煙突から出る水蒸気と、凝結核を含む排気によって、雲ができる現象です。大気中の湿度が高くて、気温が低いときにできる現象。   ...

北見へ。現在、女満別空港から、北見市へバスで移動中。 大学で学生さんの卒業研究の中間発表があり、ゼミで少しだけ私も(つまらない)話をします。   小松空港では乗るはずの飛行機が、こちらへ来る途中に被雷し(落雷を受けたと言うこと)、点検整備ということで ...

全天を一度に微速度撮影するためのシステムを構築中。 テストしている段階ですが、素晴らしい解像度で雲の動きを撮影できます。 ただし、全天カメラは屋外での撮影になるので、雨が降ったときのシールドをどうするか思案中です。 水中撮影用のドームレンズを使おうかと ...

シャワーを浴びながら見上げる天井に、おもしろい(文字通り水玉)模様。年の瀬も迫り、そろそろ風呂の掃除にも手をつけよう。   ...

今日は一日中霙と霰。夜になってやっと雲の切れ間が見えています。写真は夜、7時少し前の雲。 今日は朝からずっと英文読み、午後から頼まれ仕事をしようと思ったら、隠れ家のPCがクラッシュ。作業も虚しくとうとう昇天してしまい、HDDのデータの確保で終わってしまいました ...

積雪が少ないときにできる斑点模様です。 今朝はあたり一面が白い水玉で埋まっていました。   ...

本日超レア現象9°ハロが見られました。 写真はちょっと薄くて申し訳ありませんが、私にとってはちょうど10年ぶりの対面。 ほんの数分、30コマほど撮影したところで消えて無くなってしまいました。   ...

ずっと冷たい雨と灰色の空が続いていましたが、今日は青空が見えています。 青空には積雲の扁平雲。   天気が悪くて、せっかくの新しいおもちゃNikon Dfも出番なしでしたが、今日はやっと青色を見せてやることができました。露出や操作など、やはりこれまでのカ ...

太陽のごく近くにいた、彩雲の犬。 空を走り回るうちに、ほどけてなくなってしまいました。   ...

1年以上前から大騒ぎしたあげくに、近日点通過後に分裂・消散してしまったアイソン彗星。 マスコミ、望遠鏡業界をはじめ騒ぐだけ騒いで、消えていきました。   このために望遠鏡・双眼鏡を買ったり、海外彗星ツアーを計画した人たちは大変なショックだったと思いますが、 ...

今夜の雲。 Nikon Dfで撮影したものです。 このデジカメではこのような夜の雲ですら「手持ち」で撮影することが可能です。すごいことだと思いませんか?   何でもそうですが、人間の努力だけではどうしようもないことも、技術の進歩で手が届くようになる場合もあるので ...

↑このページのトップヘ