雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2014年01月

Hαでの太陽観測用望遠鏡Solarmax60ダブルスタックです。 以前シングルスタックのものを使用していましたが、売却。 今回安く譲って下さる方がいましたのでダブルスタックに惹かれて購入。   冬なので太陽高度が低く、まだ性能は発揮できませんが、春にはこれで太陽面や ...

暖かい日が続きました。昨日の最高気温は15℃!金沢市内から雪が消えました。 画像は24日の空。1日巻雲。飛行機が短い飛行機雲を作っていくつも飛んでいきます。   http://youtu.be/Xy1WcU8UDiI ...

夜のスタバで娘nanaseと勉強中。 ここのスタバは夜も落ち着いていて、とてもいい感じです。 ...

自動車の窓ガラスのくもりでできた光環。 微小水滴による、光の回折による現象。   ...

昨日の空のようす(30倍速)。 最初の1分間(実際は30分間)は環天頂アークが見え続け、後半は積雲が舞います。解像度を高くしてご覧いただけるといい気分が味わえます。 https://www.youtube.com/watch?v=u6AWmQ_IvVo   ...

日本海から迫る雪雲です。 下の建物(白色)と比べるとその巨大さがわかると思います。 日本海側の冬はこんな雲がどんどん押し寄せて雪を降らせます。   ...

雪結晶の小物を探してコレクションしています。 今日の入荷品。フェリシモのミニライト。コンセントにそのままさして使います。 かわいらしくて、とてもいい感じです。   ...

石川県加賀市の中谷宇吉郎雪の科学館には、私の開発した「murai式人工雪結晶生成装置」が常設展示されています。   これは中谷宇吉郎が世界で初めて雪結晶を人工的に作るのに成功してから70周年を記念して、2006年に寄贈した(させられた,,,笑)装置。   科学館では ...

昨夜から雪。朝起きたら10cmほど新しい雪が積もっていました。   2時過ぎにわずかに雪雲が切れ、青空がのぞきました。冬の対流雲は低く、切れ間がないときはその全体像がわからないのですが、こういう切れ目があると雲がどのような形状をしているのかわかります。   ...

昨日、桑名高等学校での講義を終え、今日は午前中少し桑名の案内をしてもらいました。   ここは「東海道五十三次・七里の渡し跡」。東海道はここで陸を離れ、七里は海上を船で渡ったそうで、その船着き場があったところだそうです。   とても落ち着いていて、風情が ...

三重県立桑名高校で理数科の生徒対象の雪結晶の授業をしてきました。 40人・90分の授業を2コマ。さすがに疲れました。   簡単な講義と実験3つ。90分で3つは忙しいのですが、高校の先生にも手伝ってもらって、何とか終了。   写真は実験中。     ...

先日ここに掲載した「全天雲監視カメラ」のテスト動画。300倍速。 約8時間の雲の変化です。 午前から南の風に乗って高積雲、午後になって東から積雲がやってきます。 このレンズは画角が180度ではなく200度以上あるので、周囲の地面までしっかり写ります。解像度も充分 ...

今日は1日高積雲の日でした。 朝、一瞬ですが素晴らしい景色が広がりました。仕事前でよかったぁ。   ...

今日の夕方近くの雲のようす。 すさまじいという言葉が当たっているかどうかわかりませんが、無秩序な繊維状の雲が全天に広がりました。   しばらく、寒さを忘れて見ていました。     ...

今日は雪の合間の晴れ間に、変化に富んだ雲がいろいろ見られました。 整頓してからまたアップしますが、まず巻積雲の蜂の巣状雲。     この雲は変化が早いので、写真に撮るには結構難物です。いつもカメラを手元に。 ...

10日以上更新をしてませんでした。天気が悪くて更新するほどのネタもないと。   さて、今日は朝食もかねて、風呂上がりの娘nanaseとスタバでゆったりしています。nanaseはここのニューヨークチーズケーキがお気に入り。これに先日アンケートレシートで手に入れた無料チケ ...

皆様 明けましておめでとうございます。 2014年、みんなが幸せを感じる年になりますように。 今年の目標「もう1冊本を出すこと、英語の論文を1本書くこと」にしておきます。   ...

↑このページのトップヘ