雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2014年08月

XVが来てから1週間。 ピカピカなうちに、雲と写真を撮っておきましょう。       ...

北陸は今日も雨。これだけ雨が降る夏も珍しいでです。   2011年に「雲のカタログ」を出版する際に、10種雲形とそれの種+変種+副変種をすべて網羅して、文字通り雲の分類の標準を作ろうと考えました。   それまで撮影してきた雲で、ほとんどは網羅できたのですが、い ...

夕方、この時期としては割と長めの太陽柱が見えていました。 太陽が四角く見えています。       ---------------------------------------   CMです。6月28日に発売になったばかりのakinokoの新著、「空の図鑑 -雲 ...

13年乗った相棒とお別れ。 本日納車の新しい相棒:XV ハイブリッド。 夕日の中で記念撮影。   ...

ずきん雲2つ。   うすいずきん雲です。 10秒~20秒くらいで現れては消えていきました。はかない雲です。   盛り上がる積雲の雲頂がずきんを突き抜けている雲。えり巻き雲とか呼ぶこともあるようです。     ----------------------- ...

忙しい空。 高積雲やら積雲やら、いろんな高さの雲が飛び交って、その中で前に見える山(医王山900m)の上に、急速に笠雲が発達しつつあります。 この後、しばらくして、真っ黒な積乱雲が空を覆い、大荒れの天気になりました。 ...

昨日の雲。 高層雲の尾流雲です。モノトーンで地味なので、あまり注目されない高層雲ですが、このような変化球もたまにあります。   ...

ここ数日、やっと空が楽しい夏の雰囲気になってきました。 空は遅い夏の到来です。 でも、この空の透明度は、いつもの夏とは全く様子が違います。 広島ではたくさんの人が亡くなったようです。 写真は夕方の巻雲。       ---------------- ...

積乱雲の雲頂部。なんかかわいい(けど、雲の下は悲惨)。       ---------------------------------------   CMです。6月28日に発売になったばかりのakinokoの新著、「空の図鑑 -雲と空の光の観察ガイド-」。雲を楽 ...

青い空に積雲。今年は、こんな空がうれしい夏です。   ...

先の積乱雲の中程、先に上昇し上に伸びていく雲頂の下に、新しい対流の塊ができて成長し始めています。   この、輪郭のはっきりしたカリフラワー状の構造は、雲が爆発的に発達中である印。下方からの対流が途切れると、輪郭は不明瞭になり、次第に雲はしぼんでいきます。 ...

午後3時過ぎから5時まで雄大雲がカナトコに変化するのを待ち伏せ。 やっと一つだけ圏界面に達するまで発達した雲があり、雷鳴も聞こえてきました。「よしよし!」 ところが、風向きが悪いのと、対流が強くないこともあって、きれいなカナトコにはなりませんでした。 ...

6月に出版された雲の本。 著者は気象庁 気象研究所の研究官。 バリバリに難しい本になりそうなところですが、イラストやキャラクターを使って、雲のいろいろを優しく細説してあります。   雲について、もうちょっと詳しく知りたい人にはぴったり。普通の気象本とは違う ...

午後、消化し切れていない夏休みをもらって、夏の雲の撮影に。 写真は入道雲。 さすがに、これまで雨ばかりで地表が暖まっていないので、これ以上の発達はありませんでした。   今年初めて、夏らしい雲をみました。  やはり、夏は夏らしくないと、、、、、   ...

朝、すさまじい雨音で目が覚めました。 画像は6時20分のレーダーナウキャスト画像(気象庁ウェブページより)。 これじゃ、目も覚めるはずです。この積乱雲群は現在北東に移動中。   しかし、今年の夏は日差しを実感することがありません。 米、大丈夫なんでしょうか? ...

台風が去っても、まだすっきりした天気にはなりません。 夕方、夕日でオレンジ色に染まった積雲の上に、見事な巻積雲の乳房雲が見えていました。 とはいえ、写真にするとわかりづらいかな?       ...

Quickさんの影響を受けて(?)、この1年半ほど、雲の新しい可能性の試みのために、ビデオカメラを使った、雲の微速度動画を撮影しています。   ところが、いくつかのメーカーのカメラを併用していると、添付編集ソフトがバラバラでお互いに共用できません。(添付ソフト ...

おかげさまでロングセラーとなっている、私の雲の本「雲のカタログ」。昨日、出版社の草思社より、韓国版出版の話が来ていると言う連絡がありました。   雲のカタログは、これまで台湾版、中国語版の話もあったのですが、2つはいつの間にか立ち消え。 今回はうまくいっ ...

NHKの日本百名山という番組の制作会社からメール。 雲の写真を10枚ほど貸して欲しいと。のこと 電話で著作権や解像度にからむ打ち合わせをして、「いつまでに?」と聞くと「明日までに」と。「えーい、またか」と思いつつも了解して、解像度を確認したら「後ほど連絡する」 ...

午後9時頃から土砂降りの雨と雷。 ストロボで雨粒の様子を撮影ました. ストロボの発光時間は短いので、このように雨粒が雨粒として、ちゃんと写ります。       ---------------------------------------   CMです。6 ...

台風接近中の、独特の青黒い空に雲が浮かんでいます。 しばらくの間、雲片の美しい高積雲を楽しむことができました。 どうも、今年は毎日違う雲が現れるという、変わった天気の毎日です。   それにしても暑い!   ...

今朝の絹雲。繊維状の構造が美しいです。 夏本番にもかかわらず、まだ空気が澄んで、青空がきれい。 空はまだ夏に突入とはいえないようです。       ---------------------------------------   CMです。6月28日に発売 ...

↑このページのトップヘ