雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2016年01月

昨年末に長野県の地獄谷野猿公苑で見つけたおもしろい氷球現象を雪氷学会誌に報告し、今日到着の会誌に掲載されていました。   かわいらしい1~5cmの氷の球が地表面に沢山並んでいる現象です。 皆さんも地獄谷へ行ったら、温泉に入るサルだけではなく、地面にも注目して ...

私の7冊目の本の予約がすでにアマゾンで始まっています。先ほど、気がつきました。   よって解禁!初公表です。 タイトルは「雲の見本帳 基礎知識と見つけ方、撮り方が分かるビジュアルガイド」価格2160円(税込み)。予約はアマゾンで!みなさん、よろしくお願いします ...

私の7冊目の雲の本の最終校正が完了。今回は空に美しさを見つけ、それを写真に撮るにはどうしたら良いかをテーマにした本。あとは色校正で、私の作業が完了します。   書き始めてから約7ヶ月、いろいろあって本当にくたびれました。 今回は「プロの仕事とはどんな物 ...

今日のNTV系シューイチで私の本、雲のカタログが紹介されると言う連絡をもらっていたので「いつ出るのかな?」と思いつつ、7時半から身動きせずに待機。   9時20分から気象庁内の本屋のコーナーの中での扱いだったのですが、出た時間はわずか1~2秒。   せめて中丸君が ...

この季節には珍しく、午前中1時間ほどすばらしい青空が広がりましたが、まt逆戻り。 観測室の望遠鏡の調整もできないまま、もう1ヶ月が過ぎます。   写真は高層雲の波状雲。 今夜からまた大荒れの予報。   ...

NTV系 日曜 24日 朝7:30- 「シューイチ」書店のコーナーに注目! なぜか??それは見てのお楽しみ。     画像はシューイチのHPよりお借りしました。   ...

昨日、観測所の床貼りが完了しました。 床は人の振動を望遠鏡に伝えないように、また電気ケーブルなどを床下にして、暗闇で足を引っかけないようにすることが目的です。   仕上がると、いかにも観測所らしい感じになりました。もちろん、土足厳禁です。望遠鏡はTEC140 E ...

先ほど帰宅。 帰り道、妙高高原付近と上越付近で積雪はあったものの、富山に入ったとたん、道は完全に乾いていて雪が降った気配すらありません。   さて、今回の結晶撮影も不完全燃焼でした。何せ、雪が降ってくれなきゃ話にならない。志賀高原もかってないほどの少雪だ ...

夜9時過ぎからようやく少し雪が降ってきて、12時過ぎからやっと撮影できそうな雪になりました。   ほとんどの雪が結晶の形をしていなくて、破片や雲粒がびっしり付いているのもなどばかり。   今回も本当に苦戦しました。 撮影を終えたのが、先ほど5時20分。このあと ...

雪の結晶撮影のために再び志賀へ来ています。 天気予報では降雪があるはずだったのですが、なんと快晴。 こうなったらお手上げです。やることがないので星の写真を撮っています。 冬の天の川。中央の冬の大三角を縦に横切るように、中央に天の川が見えます。 Nikon D ...

↑このページのトップヘ