雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2017年03月

視直径のスケールは合わせていませんので正確ではないですが、変化の早さがわかります。 公転によって、地球に接近するに従って欠けるので、どんどん大きく細くなっていきます。 ...

先ほど撮影した金星。 どんどん細くなっています。同時に日没時の高度も低くなり、私の観測所からは日没後に撮影するのは限界です。 おまけに低空で気流もぐちゃぐちゃ。この後は日没前に撮影するしかないようです。 TOA150B + 3倍バロー + ASI290MM 254 ...

巻層雲に22度ハロができています。 魚眼で見ると小さく見えますが、実際はとても大きくみえます。 外接ハロも写っているような感じですが、肉眼では気づきませんでした。 それにしても、近くを通っていた電線は魚眼で撮るとこんな風に写るんですね。 何となくは理 ...

今日の月。 今日は春の配気の1日。気流も比較的落ち着いていい感じ。 このあたりは本当に賑やかで美しいです。 月面北東部は一転落ち着いた雰囲気で「静かな」月面です。 TOA150B + 3×バロー +ASI290MM 1200フレームから70%スタック ...

金星は最大光度を過ぎて、夕方、日没時の高度がかなり低くなってきました。 写真は昨日3月3日の金星。どんどん欠けてたった2週間で形がすっかり変わりました。 私の観測所からは、ルーフの高さの関係で東西の低空の天体は撮影できません。あと2週間もしたら金星を撮影 ...

↑このページのトップヘ