雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2017年06月

昼過ぎにしばらく見えていた、環水平アークのカケラ。 夏至近くの昼の太陽高度は高く、環水平アークも高いところに現れます。 しばらく様子を見ていましたが、これ以上明るくなることがなく、あえなく撤退。 ...

英語勉強もかねて、ある本を翻訳しています。 翻訳って、ホント難しい。英語を読んで内容は何となくわかっていても、それを通りのよい日本語に変える作業は英語を読むよりずっと難易度が高いです。 翻訳には、 1.英語を読む力 + 2.その本の分野の専門知識 + 3 ...

望遠鏡の話なので、まあほとんどの人は?な話。  愛機TOA150Bに双眼装置+アイピース(1.5kgくらい)とCMOSカメラ(250gくらい)を入れ替えて装着すると、大きくバランスが崩れるのでイロイロ対策を行っていますが、そのひとつ。 Televueから販売されている2インチ→31. ...

この雲は本当に上に伸びているのか、それとも本当は視線方向に伸びてきているのが、上に向かっているように見えているだけなのか判断が難しいところ。 ...

「来週から天気は下り坂」とか何度か言われつつ、朝起きると天気予報が変わっているパターンで、今日もいつの間にか降水確率0。 空には巻雲と巻層雲、その下に積雲のカケラがぽつぽつ。 ...

新しいおもちゃ:ASI290MC。 いよいよカラーも試そうかと思い立って。もうちょっと大きい素子のカメラにしようか迷ったのですが、迷ってても仕方ないので、とりあえず「えいっ」と。 金もないのにねぇ。やっぱり、新しい世界ものぞいてみたいでしょ? しかし、ASIのカ ...

金沢市内から約20km。手取峡谷のあたりをフラフラしてきました。 このあたりから上流は白山手取ジオパークに認定されているところで、有名な中生代の化石壁をはじめ、いろいろ興味ある地形などがあります。 とはいえ、もう少し見せる工夫をして欲しいものです。何のた ...

全然きれいじゃないけど、、、昼に見えた光環。 20点。もちろん100点満点で。 ...

今日の金沢の最高気温予想は29℃。 梅雨入り前最後の晴れになりそう。いよいよ、退屈で息苦しい梅雨かな? 空には房状の巻雲。 ...

今日の木星。8時頃にはもう南中するので、明るさが残っている間の撮影。大赤斑が右に見えます。 それにしても、もう少し何とかならないかなぁ。納得いかんなぁ。気流は割に良かったのに、うまく細部が出てこない。なんでだ? TOA150B + 4*パワーメイト + ASi290M ...

新しいおもちゃ、Panasonic DMC-GX7 Mk2。 ここしばらくNikonのフルサイズ1眼:DfとD600をメインに、PanasonicのGM5を自転車や登山の時のサブカメラとして使用してきました。 ところが、Nikon Df に14-24mm F2.8を含めてカメラバックを持ち歩くのがあまりに重 ...

午後4時過ぎ。近所のヤマダ電機の窓に積雲が反射して見えていました。 まるで、大きなスクリーンに映像が映っているようです。何の変哲もない夕方近くの積雲ですが、こうやって見るとちょっと新鮮です。 エネルギー節約のためか、ここのヤマダ電機の窓はこんな感じに ...

午後から遠くの山々の上に地形性の雲がずっと見え続け、さらに遠くの白山にも同様の雲がありました。「もう少し近ければなぁ」と思って眺めていましたが、6時過ぎに自転車で帰宅する途中で金沢市近郊の医王山(約900m)の上に典型的な地形性のレンズ雲が見えます。 写真 ...

朝の青空はどこへやら、あっという間に目の詰まった高積雲に覆われてしまいました。 それにしても暑い。 ...

3時30分に起きて外に出るとすでに薄明が始まっていて、空が明るい!やばい! 昨夜からドアを開けて冷やしておいた観測室のルーフを慌てて開けて、月の撮影の準備をしPCの画像を見ると、気流が悪くグラグラ揺れている。今日は強拡大をあきらめよう。 FS60B + A ...

昨日と打って変わって、朝から冷たい雨。9時過ぎから、雲の隙間に青空がちょっと見えるようになってきました。 積雲とも層積雲とも判断がつきにくい雲が、空に模様をつくっています。これはこれで楽しい! ...

昨日知人からの電話があり、「明日晴れそうだから、山に登ろう」と。 突然の登山となりました。 梅雨入り前に最高の晴天に恵まれ、さわやかな空気と日差しの中充実した1日を過ごしました。  午前中は巻積雲と巻雲が広がり、私にとっては2重の楽しさです。 写真1 ...

夕方の巻雲。空が暗くなってきても、高度の高い巻雲はいつまでも照らされて、夕空に輝く。 ...

朝から巻雲の空。 この時期、天気が崩れる前のこの天気は非常にアヤシイ。  気をつけていると、案の定、10時前から巻雲に環水平アークが見え始める。が、これ以上は長くならず、いったん終了。明るく長い環水平アークは難物。 ...

今日の最後を飾ったのは夕日に照らされて輝く巻積雲。 すばらしい光景を作っていました。 ...

30分ほど後、飛行機雲の下に薄い巻層雲が流れてきて、22°ハロができはじめました。しばらく待っていると、くっきりした輪郭の明るいハロが完成。 これだけ濃いと(明るいと)、今度は9ハロあたりを期待したくなりますが、これは期待しすぎ。10分ほどでハロも消えてなくな ...

日本を覆う高気圧が去りつつあり、今日は気圧の谷の前の巻層雲で怪しい空。 気をつけていると、11時過ぎに飛行機雲からの巻積雲にうっすらとした環水平アークが見えます。しばらく見張っていましたが進展なし。 しかし、太陽高度が58度を切るまでは油断大敵。 ...

午後8時を過ぎても空には明るさが残っています。 2Fの観測室からふと西に目をやると、薄明をバックに美しい積雲のシルエットが見えます。 慌てて階段を駆け下り、車に積んであるカメラを取り出し、見通しの良い位置へ小走りで向かいます。もう三脚を立てる余裕も場所 ...

今日もさわやかな1日でした。  夕方、金沢東方の山地による山岳性の積雲が夕日に照らされて異様な姿を見せていました。 写真ではこのスケール感が出せないのが惜しいです。 ...

昨日の木星。 木星も南中時刻がどんどん早くなって、高度の高い午後9時前には撮影しなくてはなりません。ということは、その1時間前には観測室の屋根を開けて、夕食をとってと言うことで、天気を気にしながら結構慌ただしくなります。 試行錯誤の結果、まだまだと ...

朝起きると雨。 今日はスタバでゆっくり仕事、、、と思ったら、10時過ぎから天気は急回復し一気に積雲の空へ。 慌てて帰宅して、自転車スタイルに着替えて出動! 豪快な積雲群の下、気持ちの良い時間を過ごしました。 2枚目は積雲と記念写真。 次の本の著者写 ...

月の銀座、グラヴィウスとティコの夜明け。 このあたりはクレーターだらけで、写しがいがあるのですが、その割には納得できる画像にならないので困っています。 キレがないのにコクもない、、という感じ。修行が足らないです。 TOA150B + 4×パワーメイト  ...

今日の木星。左から大赤斑が顔を出しています。 拡大光学系をこれまでのエクスプロア・サンエンティフィックの3×バローからテレビューの4×パワーメイトに変更し、拡大率を少し上げてみました。 まあ、像は大きくなったもののやはり落ち着いた気流が大切なのは言う ...

一昨日nikonから発表された3本のレンズの内のひとつ:AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED 円周魚眼から対角線魚眼までのズーム。うわー、こりゃまずいな。自分を抑えられるか、すでに心の中で戦いが始まっている。 我慢できるかなぁ。この前、シグマの新 ...

先の空の様子を魚眼レンズで撮影した写真です。 「賑やかしい」という意味がわかってもらえると思います。 一つ一つの雲片は巨大。動きも速い! さて問題。 上の写真の時の天気は何でしょうか? 1.晴れ  2.くもり  3.快晴 こたえ 雲量8までは ...

↑このページのトップヘ