雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

2018年04月

今日は満月。 でも満月って、おもしろくないんです。 木星を撮ろうと準備したのですが、あまりの気流の悪さに断念。 で、満月。 ...

今夜の月:月齢11.4 この頃になると、新しいクレーターの光条と月面上のの黒いシミ(月中央やや上の5~6個の斑点)が目立ってきますこれは火山性の噴出物が積もったもので、Dark manted depositsと呼ばれるものです。 強拡大と木星の撮影を試みたけど、今日もあまりの気 ...

アスペリタス Asperitas 雲 今日の空は騒がしいです。 山際の低い空にアスペリタス雲が見えています。これは、2017年のInternational cloud atlasから、正式に新しく雲の分類に入れられた形状です。 ... 定義:雲底のはっきりした波状の構造。波状雲に比べてほとんど ...

昼食を終え、食堂を出ようとふと外を見たら、巨大な乳房雲が空を流れています。 慌てて、カメラを取りに行こうとすると、学生さんから話しかけられました。話が終わって、研究室へ行くとまた話しかけられます。 心の中では「今はそれどころじゃない」と慌てているのです ...

昨日までとは打って変わって青空が広がっています。 写真は朝、加賀平野の日本海岸線に沿ってきれいに並んでいる積雲列。 加賀平野は西からの風を「受ける」向きに直線状の海岸なので、このような海岸線に平行な積雲列がよく見られます。 Akinokoの新しいウ ...

昨日に続いて暑い1日になっています。 昨日と違うのは、空一面に巻層雲が広がっていること。 巻層雲の中には飛行機雲が何本も見えます。 私の経験からいえば、巻層雲の50%以上は飛行機雲から広がってできます。飛行機雲が大気中の水蒸気を活性化させるとでもいいましょ ...

今日の月。 一番美しく見える頃。 TOA150B + ASI1600MC TOA150B + 2.5*Powermate + ASI1600MC Pro  ASI1600での撮影をちょっと試してみようと考えています。 ネックはやはり転送速度(FPS)で、月追尾モードがないEM400ではどうしても長時間 ...

今朝からの巻層雲に誘われて、「何か起きるんじゃないか」と期待して、加賀市一帯まで脚を伸ばして来ました。 期待に反して、空には無秩序な巻層雲に時折22度ハロができただけでした。 でも、ポカポカ天気の気持ちよい日を楽しみました。写真は木場潟公園で。 ...

晴れが続き、当ブログの記事のトップから雲と空がなくなりつつありますが、当ブログは私のデータベースでもありますので、あしからず。 今日の月です。 今日はちょっと趣向を変えて、TOA150にASI1600MC proを使って、モノクロモードで全体を撮影しました。いつもより大き ...

愛機TOA君は今日も出番に向けて準備完了です。 暑かったので早めにルーフを開けて、温度順応。天気が良いので、最近彼は出ずっぱりです。 と、このブログはホントは雲と空のブログなんですが、空にはここ数日雲ひとつないんです。 ...

昨年秋から、観測室下1階の外部収納に雨漏りが発生。 クレームをいれていくつか対策してもらったものの止まらず、原因が分からないままに、ひと冬経過。 残るは、渡り廊下の手すりの継ぎ目ではないかという事で、今朝から工事中。おかげで、こんなに天気がいいのに家に足 ...

昨夕の月の南半球拡大。 ジャンセン(左の六角形の大きなクレーター)とレイタ谷(右の南北に走る広い谷)付近。 ジャンセンは内部にいくつもの大きなクレーターと細い谷(ジャンセン谷)を持っています。 レイタ谷は全長509kmもある大規模な谷で、神酒の海を ...

木星撮影中。 南中近くなのにこの高度。 今日の南中高度は37度くらい。 今日の木星はちょっと寂しい。 というか、もっと賑やかなはずの木星表面を何とか写せないかなぁ。もうちょっと何とか解像度あげたいんだけど。うーん。 ...

今ほど撮影したばかり、ホカホカの月。 月齢4。 FS60CB + ASI290MM 1000フレームから30%スタック ...

メモ:昨夜の撮影時の接眼部。 TOA回転装置 → バーダークリックストップアダプター → 50mm延長筒 → 80mm延長筒 → 4×powermate → Televueアダプター → ZWO ADC → ASI290MCカメラ 長ーい! メモしとかないと、接眼部のアクセサリを換えると何をどう接続した ...

今撮影し終わった木星です。  今年はどの惑星も高度が低いので、撮影は気流との戦い。 1コマだけやや気流の落ち着いたタイミングに出会えて、割と良い感じになりました。中央にガリレオ衛星(たぶんエウロパ)の黒いシルエット、右端に大赤斑がわずかに見えています。 ...

今日の月。月齢2.4の細い月です。 これくらいだと、まだ空が明るいうちに撮らなくてはならないので、コントラストよく写すのは難しいです。 高度が高いうち(早い時刻)に撮りたい → でも空が明るくてコントラストが悪い 空が暗くなってから(遅い時刻)撮りたい  ...

積雲が空を舞っています。 地上には菜の花。 黄色と青のコントラストが美しい。 Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の殿堂」! http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

金沢はスギ花粉の密度が濃くなく、関東地方などのように明るい花粉光環にはめったにお目にかかれません。 金沢市では今年4回だけ花粉光環を観測(と言うほどでもない)することができました。 ... 写真は3月15日の今年一番明るかったもの、下は最後に観測した27日のもの ...

近くの望遠鏡ショップUCトレードで先日から販売されている望遠鏡。 Intes-MicroのPERSEUS250。 ルマックタイプのマクストフです。新品定価では172万円ほどもする高価な望遠鏡なのですがシャープだという定評があります。 で、なんで記事にするかというと、つい先日までU ...

午後5時過ぎ、自転車で帰宅途中に南の方を見ると、平行に3本並んだ不思議な雲がありました。 最初は飛行機雲かと思いましたが、これほどきちんと平行に並ぶ事はありません。しばらく見ていると3本の雲は平行なまま、ゆっくり形を変えて、西に向かって流れて行きます(2枚目 ...

春らしい晴天積雲の群れの間を飛行機雲が一閃。 雲はいつどこに良い感じでできるかわからないので、このようにもろに太陽向きでの撮影も多くなります。 でも、こんな場面のデジカメは色(特にホワイトバランス)もコントラストもめっちゃ弱い。まだまだだと感じるのはこ ...

南中近くの木星撮影中。気流最悪、おまけに途中で雲が飛んでくるわで大苦戦。ピントの山がどこかわかんない。 大赤斑も見えて、タイミング的にはいい時間帯なんだけど。 2枚目は撮影した画像。人に見せるレベルではないが、確認のためにとりあえずインスタントで処 ...

自宅の自分の机。 新しく山田照明のZ-80 PROⅡを導入。 なになに?なんの事?って言う方、上に見える黒いスタンドライトの話です。 ... 普通のライトの1クラス上の「高演色タイプ」の高性能ライト。この光の下では、「白いモノは白く、赤いモノは本当の赤」に見える ...

青空に伸びる飛行機雲。 何本もの飛行機雲が青い空に白い筋を作っていって、どんどん広がって薄くなり、巻層雲として青空に溶け込んでいきます。 飛行機雲が継続するときは天気が悪化することが多いのですが、天気予報も今夜から崩れる予報。 ...

昨年10月にリニューアルした雲と空のwebページ「空と雲の殿堂」。 開設して半年が経とうとしています。この間、イロイロ不具合やらなんやら修正工事をしてきました。 雲や空に興味を持っている(持ち始めた)方、何をどう見たら良いかわからない方は是非お越しください ...

4月後半から5月は空気が乾燥するので、自転車で走ると肌がひび割れ、粉っぽくなってしまう。 いろいろ買って、準備してる。 走る前後はもちろん、ザックにも。 歳をとると、肌に水分がなくなってくる。 ...

今見えている美しい高積雲。 予報では今夜から雨。高積雲は雨の前兆でもあるのです。 Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の殿堂」! http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

金沢の桜は満開。 今日は昨日より気温が10℃ほど低くて、冷たい風が吹いています。 桜の回廊を子供達が走り回っています。 頭上には春の象徴、巻層雲。 金沢、犀川にはたくさんの桜が咲いています。 桜が空を覆って、桜色の天井を作っています。 A ...

↑このページのトップヘ