雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。 WebPage「雲と空の休憩室」 : http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko/    Facebook : https://www.facebook.com/akio.murai.5   そして雲の本もよろしくお願いします!!

2020年05月

30日薄明直前のはくちょう座NGC7000:北アメリカ星雲です。相変わらずQBPフィルターのテストを継続しています。(いつになったら本気を出せるのか???笑)QBPのおかげで、金沢市内から4分露出でもバックグラウンドは全然余裕。おかげで、3等星しか見えない空でこんなに写り ...

ちょっと話は前後します。何しろ、夜は天文・昼は雪結晶とやってるので、画像をアップしそびれているモノがたくさん。5月29日2時半頃から撮影し始めた、はくちょう座の網状星雲:NGC6992。薄明開始が早いので、もう時間との競争。それでもQBPフィルターのおかげで、金沢市内 ...

速報!!!!!!ハロの季節の終盤、とんでもないハロの報告が寄せられました。9°・20°・22°・24°・35°・そして極めつきは46°ハロの同時出現です。本日12時10分、静岡市葵区のSunnyさんの観測です。これだけ多種のハロが出現し、かつ同心円以外のハロの要素が全くない ...

柔らかな、桃色の雲。いい夕刻。Akinokoの新ウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

自転車で移動中、真っ青な空に巻雲の毛状雲。素晴らしい眺め、、、、、、で、なかなか目的地には到着しないですね。Akinokoの新ウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

2日に作った-9.1℃での人工雪結晶。、、、、のはずなんだけど、今回の装置では、この温度域で単独の結晶がなかなか作れない。何でだろう?もう、これは雪というより、霜。この温度域では「鉛筆のキャップ」みたいな中空の長く伸びたパイプ状の結晶ができます。よく見ると壁の ...

今日の人工雪結晶。相変わらずMurai式での結晶生成テストを継続しています。-27.3℃での御幣状結晶:CP71 氷柱御幣と呼ばれるモノ(中央)。このあたりは水蒸気量が少ないので、成長速度が異様におそい。3時間かかってできた結晶。(焦点深度拡張合成画像)Murai式など人工 ...

午後7時半の高積雲。iPhone113秒露出も手持ちでブレなし。デジカメだと三脚を使うか、諦めるしかないシーン。こう言う機能がコンパクトデジカメに搭載されてないのが、スマホに負け、駆逐されてる原因だと思う。今のスマホカメラはデジカメ以上に撮影側に可能性をもたらして ...

こりゃスッゲ~。巻積雲の房状雲。巻積雲の中では一番のレアもの。良い雲見た!それにしても暑い!30℃いってんじゃないの?Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

今朝の高積雲。典型的な高積雲の姿です。ここ数日、5月とは思えない天気の悪さでしたが、ようやく青空が見えてきました。iPhone11 ...

昨日の人工雪結晶:骸晶角柱。よく見ると柱面の一角に切れ目があり、-8℃付近の結晶と同様に「屏風」と呼ばれる構造があります。フムフム、、、、、、 ...

こんな勘違い記事を書くのは、記者が悪いのか、それとも気象台が悪いのか?ただ、目立とう(あるいは話題を作ろう)という意識が見える記事だからレベルが低い。この前北海道新聞の記事を褒めたばかりなのに。昨日付の北海道心web版の記事。無知なのは仕方ないけど、ちゃんと ...

今(正午近く)見えていた22°ハロ。エッジが切れてきて、レア現象を期待したけど雲が濃くなってぼやけてしまった。今日みたいな空の日は、低温室→外→低温室→、、、、、を何十回も繰り返すことになるので忙しい。対角線魚眼レンズで。Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空 ...

今日の結晶。Murai式は対流型といって、水蒸気を下方から対流によって供給します。ですから、下方の枝に多くの水蒸気が供給されるために、多くの場合6方対称にはなりません。写真の下の方の枝が長く伸びているのはそのためです。逆に、上の枝が扇状に広がって短いのは水蒸気 ...

私が開発した人工雪結晶生成装置があります。Murai式と呼んでいますが、これで2012年に学位をいただいたことはこれまでもここで何度か書いてきました。今、これを使って実験を行っているのですが、写真は今日(16日)に生成した樹枝状結晶の枝の1本です。 ...

先日質問を頂き、コメントした北海道新聞の白虹の記事の掲載紙が送られてきました。記事がちょうど折り目にあるので、写真はしわだらけですが、これが1面にあるとやっぱ目にとまります。少しでも空に目を向けてくれる人が増えたら良いですね。Akinokoの新しいウェブサイト「 ...

今の空。濃い巻層雲に全周の22°ハロ。環水平アークもうっすら見えたり見えなかったり。全周魚眼レンズで撮影。Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

昨夜は透明度もよく。おなじみM13です。かなりトリミングしていますが、TOAのシャープさに助けられています。2020年5月13日 22:59- JST1090mm F7.3ISO3200  90sec×20 + 30sec×20 + ダークSI8→PSCS6 ...

樹枝状結晶の先端の成長過程。(実際は2分インターバルで撮影していますが、ここでは4分インターバル)同じ色は同一の枝です。先端に次から次へと枝ができてきます。左端の黒矢印の枝の先に青色ができて、その後赤色が発生、、、、、、。と。 ...

昨夜の準惑星ハウメアとマケマケです。どちらも17等と暗いですが、南中高度が高いので金沢市街からでも割と楽に写ります。2020.5.111090mm F7.3TOA150B+67flattener+LPR2+D810AISO3200 150sec×10フレーム トリミングSI8→PSCS6 ...

昼頃、ばーっと広がった高積雲。1時間ほどの間に高層雲に変化していきました。対角線魚眼レンズで。Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

今ほど撮影したM61の超新星Sn 2020jfoです。ビックリするほど明るいのですが、これで間違いないですよね?画像中の数字は比較になる恒星の明るさです。15等よりは少し明るいですかね。2020.5.11 20:31~ JST1090mm F7.3ISO3200・150sec×13コマ + ダーク8コマSI8 → PSCS6 ...

美しい白虹の写真。一昨日北海道の方から問い合わせがあって、簡単な解説をコメントをしました。この方は、これまでにも美しい雲・空の写真をいくつも撮影されていて、今回も空気感のある素晴らしい写真。(2002年5月8日早朝・十勝幕別町(許可を得て掲載してあります)しろ ...

今日は暖かい日になっています。空には大きな巻雲が乱舞しています。美しい!!!        Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

人の顔に見えないこともない。積雲のちぎれ雲。iPhone11Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

田植えが終わったばかりの水田に映る積雲。この後、水田には藻が浮き始めるので、ほんの1週間ほどだけ見られる期間限定の光景です。Akinokoの新しいウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

私は、我が家の小さな観測室を「金沢竹ヤリ観測所」と呼んでいます。ナナセ&akinokoで観測所のロゴを作りました。竹ヤリで星を狙っているイメージです。星の中の目の部分の曲線模様は私のイニシャル「A.M」。バックの円と縦線はロンキーテストでのTOA150のまっすぐなロンキ ...

今日も暖かい1日。午後から明るいタンジェントアークが見えていました。(形状から22°ハロではありません)分かる人は分かるのですが、タンジェントアークは「幻日環」や「ラテラルアーク」を呼び込む印でもあります。ただ、もっと強い集光を持つようにならないと見えないの ...

夜中の活動にはコロナは関係ありません。4夜連続の晴れはうれしいけど、ちょっとつらいです。昨夜(正確には昨夜~今朝ですが)の成果。M16:わし星雲。中央部に「創造の柱」と呼ばれる、恒星が生まれる暗黒星雲があります。昨夜は透明度が最悪で、肉眼では天頂付近の2等星が ...

3日続けての好天。QBPフィルターのテストを続けています。今夜はM17:オメガ星雲を撮影。さすがに3日連続だと体にくる。このあたりは、そこら中に赤い星雲が散らばっているので、どこをニュートラルのグレーにしたらいいのか分からない。ISO3200・210sec ×20フレーム もう ...

↑このページのトップヘ