雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。 WebPage「雲と空の休憩室」 : http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko/    Facebook : https://www.facebook.com/akio.murai.5   そして雲の本もよろしくお願いします!!

2020年07月

FBグループ「デジタル天体写真」の沼田さんが石垣島で撮影された元動画(6458フレーム)をお借りして、処理の練習をしてみてる。(左が元動画から30%スタック画像・右が処理後)これまで、愛機竹ヤリTOA150Bで撮影したモノしか処理したことがなかったので、気流の良い条件で ...

どうもこれだけ雨が続くと、欲求不満で「晴れたらあれもやろう、これもやろう」とアレコレ妄想が膨らみ、道具を買い続けてしまいます。今回はコレ。K-astec製のレボルビング装置RR-92Fです。生産終了のアナウンスがあったので、いつか分からないオーストラリア遠征のために、 ...

大型酒店で、今が旬の(?)コロナ・エクストラ発見。買って帰ってさっそく飲んでる。「コロナ」って悪者の印象がついてしまったけど、実はこの世にない美しい現象。どこのどいつが「コロナウィルス」って名前付けたか知らないけど、ウィルスの形がコロナに似てるっていうの ...

9月に某所で講演を頼まれた。雲の話をして欲しいという。40分間でテーマはお任せ。で、天気が悪く、自粛オンパレードの今のうちに作業をしておこうと思ってPPスライドを作成していたのでけど、昨日完成。作っているウチに、なんと40分の話にスライドが100枚になっちゃった。 ...

昨年エアーズロックで撮影した南十字星をアクリルパネルで額装した。このパネル、安くてコンパクトなのでとてもいい。天気が悪すぎて前に進めないと、後ろの事をやるしかない。コロナが収まったら、今度は星の写真撮りをメインにエアーズロックに行きたい。同行者募集中、笑 ...

とんでもない話。★一昨日の午後6時頃、三重県の鵜山さん(雲のカタログの共著者)から電話。鵜山さん:「さっき、帰ろうと思って駐車場まで歩いていたら、雷が鳴ってビリビリ感電した」私:「わ~、ホントに雷だったの?」★翌日(昨日)再び電話。鵜山さん:「仕事場の監視 ...

今日は久しぶりに天気が良かったので、積雲の下観測室の虫干ししました。ついでに、ASI462のドライバやCupureソフトのアップデートも。 ...

1か月以上前に予約してあった、新しい惑星用カメラASI462MCが来た。今年秋に向けて接近する火星用。290MCより1.5倍ほど高感度だと言う報告もあるので期待してる。右のSDカードは大きさ比較用。 ...

久しぶりに青空が広がって巻雲の空。空気感が一昨日までと違い、気温が高い上に湿気がある。太平洋高気圧の空気になりつつあるのが空気感でわかる。でも、この空気がこのまま北上するのか、また南下するのか?円周魚眼+D600Akinokoの新ウェブサイト「雲と空の休憩室」!http ...

今朝、見えてた虹。午前8時ですでにこんなに低い。シャワー浴びて、パンツ姿なので追いかけて行けない。自宅2Fから。2週間ぶりに太陽を見ました。「今年の梅雨はどうなってるんだろう?」と思うくらい。Akinokoのウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.j ...

知り合いから、ある会合で雲の話をして欲しいと依頼があったので、プレゼンテーションを作成中。時間は40分。日時はまだまだ先なんだけど、気が向いたときにやっといた方がいいので、早めに作業。話をするときには、小、中学生や、学校の先生、気象予報士など知的なレベルや ...

空の探検家、フォトグラファーの武田康男さんと,金沢水魚でうまい料理、うまい酒を飲む。やはり通ずるものがある人とのひとときは、ホントに楽しい。 ...

以前、気象予報士受験支援会の気象予報士試験用参考書「気象予報士かんたん合格テキスト 実技篇」の出版前原稿を修正・校正した事がある。出版された本の現物は見ていなかったのだけど、謝辞に私の名前が入っていると言う事を北見工大の白川先生に教えていただいた。ほう、 ...

梅雨時こそ、いろいろな準備をするチャンスという事で。1カ月以上前に注文してあったsolar filterが入荷したという連絡があったので、引き取ってきた。EURO EMC製のSF-100という品物。昨年末のグアム金環日食に、FS60Qと共に持参して使い良かったので、今回はTOA150用を注文 ...

夕方、竹ヤリ天体観測所上空の高積雲。梅雨時の悪天候は機材などのアップデートのチャンス。ただ今、サボっていた観測室内のPCのソフトウェアを次々とアップデート中。軽いので、あえてWindows7を使ってるけど、だんだん7で動かないソフトウェアも出てくるんだろうなぁ。ん? ...

船舶からの排気ガスによってできた雲。非ガス中の微粒子と水蒸気によってできる。NASA Scientific Visualization Studio web page https://svs.gsfc.nasa.gov/10839NASA's Goddard Space Flight Center ...

昨日の帰り道。絶景現わる。巻積雲と高積雲の房状雲と太陽光の魔法。すぐにクルマを見通しの良いところへ。こんな景色は数分と続かない。iPhone11Akinokoの新ウェブサイト「雲と空の休憩室」!http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

↑このページのトップヘ