イメージ 1

今日は一日さわやかな天気でした。気温も上がらず湿度も上がらず。夕方になってようやく少しくもがぽつぽつと見えてきました。

4月になってニコンのD40というデジタル1眼レフカメラを買いました。それまではD80を使っていたのですが、気楽に鞄に入れて持ち運べるようにボディの小さいのを購入したわけです。小さいとはいっても1000万画素(とはいってもちょっと詳しい人なら画素だけできれいさは決まらないことをご存じだと思いますが)、撮像素子もコンパクトデジカメとは比べものにならない大きさ。おまけに気に入ったのは、CCDのクリーニング機能がついていることです。空(雲)の写真を撮るとどう気をつけても、一面の青にホコリがポツポツと見えてしまいます。繊維状の雲の真ん中にホコリがあったりすると、レタッチもほとんどできないので、この機能は重要です。

で、悩みは解消。いつも鞄の中に苦しそうに収まっています。

でも、、、レスポンス、背面液晶の反応の遅さ、シャッターの感触のぐにゃっとした感じなど、多くの展ではD80には遠く及びません。もちろん、D80もD300は遠く及びませんけど。D40のサイズのD300の見たいにしっかりしたカメラでないかなぁ。

今日も独り言でした。