イメージ 1

先ほどの水平アークの別の写真です。気付いたときが一番鮮やかで、どんどん薄くなっていきましたので、「もうちょっと早く外に出ていれば」とつい思ってしまいます。