イメージ 1

イメージ 2

仕事に向かう途中に久しぶりに巨大積雲列ができているのに気づきました。

昨年の夏は何度もお目にかかったのですが、今年は初めて。
それだけ今年は夏らしくなかった夏だったということです。



世界陸上のやり投げで銅メダル。
すばらしいです。一番メダルから遠いだろうと言われていたこの競技でメダルを取るとは、すごいです。北京のフェンシングといい、ちょっと前までは「歯が立たない」競技だったのですから。(ただしやり投げは溝口選手というすごい選手が以前活躍しましたけど)

昔の冬季のノルディックもそうでしたが、誰かが扉をこじ開けて行くんですよね。そういえば、MLBの野茂選手などもその例なのかもしれません。



ほぼ同時刻のひまわり画像を追加しました。非常に大きな現象で、明瞭に写っています。積雲としては例外的です。