イメージ 1

ちょっと早めの昼食を取って空を眺めると、空いっぱいに巻雲の濃密雲。

これだけ大きく濃いと、きっと気象衛星画像にもはっきりと写っていると思いますのであとで楽しみがあります。


おまけ

巻雲というのはデジカメにとっては難物で、微妙な色や濃淡が出なくて苦労します。露出が少ないと薄いところが消え、多いと濃いところがトンで、おまけにホワイトバランスがオートでうまく取れないので真っ白な雲にならなくて。

こんな時はつくづく「目というのはすごい装置なんだなぁ」と感心します。(もちろん、目からの情報を処理している脳も合わせてです)