しばらく前、ここに良く来てくださるsunnyさんのブログに子供の頃から使っている図鑑の記事がありました。
 
「!」
 
実は私akinokoも子供の頃、同じ図鑑をワクワクしながら、ボロボロになる場で繰り返し眺めていたのです。
ところが私の持っていた図鑑は古いと言うことで捨てられてしまい、手元にありませんでした。
 
sunnyさんのところでウン十年ぶりに愛しの図鑑に再会。あまりの懐かしさに感動して、ネットで古本を探したら、ありました。小学館 学習図鑑シリーズ⑧「気象天文の図鑑」350円 昭和43年
 
ページをめくるたびに、少年時代の記憶がよみがえります。
 
イメージ 1
このかなとこ雲の図、びっくりしながら見てたなぁ。
 
イメージ 2
本当に人間が月に行ける日が来るのだろうか。
なんてね。年がバレますが、月着陸船の図なんか今見るとすごいですね。タイトルが「月世界旅行」ですから。
 
実際に手にすると、記憶よりずっと小型でした(小さい子供でしたからね)。それに、写真なんてほとんどなくて、絵ばかり。さらに、すごいレベルが高い!「こんなこと子供向けの図鑑に載っているんだ」みたいなことがいっぱいです。
 
タイムスリップさせてくれたsunnyさんに感謝。それにしても、ネットで探したら出てくるものですね、昔の本。次は当時の愛読書「学習科学まんが」をさがそうかな。