akinokoの物欲は止まりません。
またまた新しいおもちゃ。今度はPentax Optio WG-2というコンパクトカメラ。
何が良いって、被写体に1cmまで近づくことができて、おまけにズーム全域を使えて、マクロライトがついていて、、、。さらに12m防水で、1.5m耐落下性能。
 
イメージ 1
試し撮りの写真。
イメージ 2
 
これくらい近づいて、手持ちで簡単に遊べます。
 
 
これまではこれの前のモデル(Optio W90)を使っていたのですが、高感度性能が良くなくて満足行かなかったのですが、今回は裏面照射型CMOSを搭載したということで、高感度側の性能が見違えるほどにアップしています。
 
これは使えるぞ。これは楽しいぞ。
 
しかし、この機能と全く関係のない、くだらない飾りのデザインはやめて欲しいものです。ボディ前面にある、エッジの立った鱗状の飾りや用のない飾り穴のせいで、持った感触は最低、汚れは隙間に入りまくり。機能から生まれたデザインは美しいですが、かっこつけるだけのデザインでは貧乏くさくてどうしようも、、、、ね。
 
これだからいつまでたっても「ペンタックスは、、、」と言われてしまうのだと思っています。