北見での短い滞在を終え、午後に金沢亜へ向けて移動開始し、現在羽田のエアポートラウンジで乗り継ぎ待ち中。
 
女満別-羽田便の座席は太陽側の窓際を指定。太陽側の座席は大気光象が見られるので、うまくいけばすばらしいのですが、大気光象が空振りだと、ただまぶしいだけの座席になってしまいます。
 
残念ながら今回は、まぶしいだけとなりました。
 
写真は梅雨の空を作っているおそらく層積雲とその上空に伸びる巨大な積雲。地表では、上空にこんな風景が広がっているなんてわかりません。
 
イメージ 1
 
さて、小松便の時間が近づいているので,準備することにしましょう。