北見から金沢へ。
帰り道はもちろん積乱雲狙い。夕方の便なので、飛行機の右側の座席を取って、いざ!
 
離陸して下層雲を抜けると、すばらしい積乱雲のかなとこ雲が夕日に照らされています。
「大当たりぃ」と、心の中でつぶやきつつ、写真を取りまくりました。
 
下層の雲を突き抜けてかなとこ雲になった積乱雲。カナトコが大きく広がって多毛雲となった最盛期の姿です。カナトコは飛行機の遙か上、10000mを軽く越えています。
イメージ 3
 
飛行機は西(写真の左)向かってに移動しています。カナトコは西に向かって大きく広がっています。
イメージ 1
 
上の2枚より少し後。3Dでお楽しみください。カナトコがこちらに向かって広がっているのがわかります。
イメージ 2
 
同時刻のひまわり画像。午後六時半ということで画像は暗く、ノイズが乗っていますが、飛行ルートぴったりの位置にカナトコがあります。
イメージ 4
 
 
久しぶりにすばらしい雲を眺めることができました。
飛行機の座席を確保するときは、時刻と太陽の高度を考えて、また飛行ルートも考慮に入れて指定します。
それでも、雲がどこに見えるかは「運」。今回は運が良かったのでしょう。