昨日午後3時のひまわり画像です。(つまり2:30-3:00頃の日本のようす)。
大小約30個の積乱雲が日本を縦断するように発生しているのがわかります。
三重県から「積乱雲に囲まれている」という電話があったのですが、これを見ると「さもありなん」という感じ。
 
しかし、金沢は海が接近しており地表に熱がたまりにくいため積乱雲ができにくく、かつ平野のすぐそばまで山地地形が接近しているため、東~南の見通しが悪くてこれら遠くの積乱雲を見ることが(ほとんど)できません。だから、金沢の住人にとって積乱雲(カナトコ)は結構な難物なのです。
 
イメージ 1