カメラと本とPCをリュックに入れて「雲のかたち」の販売状況を確認がてら、自転車でふらふらと。
空は複雑な模様を作っていました。写真は金沢市中心部を流れる犀川と高積雲。
この雲あたりになると巻積雲と高積雲の判別は難しいですが、雲片の大きさと高さの見積もりから判断することになります。
 
イメージ 1
 
Nikon1 V2+6.7mm(35mm換算で18mm相当)+HDR
このような風景ではHDRが頼りになります。