今秋は毎日のように虹が見られています。
写真は今日の午後1時頃に見えた虹。
太陽高度が低いので、条件が整えば日中でも虹ができます。
私が今の時期を「虹の季節」とよぶ理由のひとつが、この太陽高度の低さです。
 
虹の全体像。雲間からの光線の具合によって、虹の明るい部分がどんどん動いていきました。 
イメージ 1
 
薄いながら副虹も見えています。
イメージ 2
 
肉眼では鮮やかな過剰虹も、デジタル写真ではよく写りません。やはり、肉眼が一番です。
イメージ 3