今日の独り言。
私にとって雲は「趣味」です。
だから、雑誌への執筆やテレビ・ラジオへの出演は趣味の範囲でできるものだけ受けています(だからほとんど断っている)。
 
ところが最近、まるでこちらの仕事のように依頼をして来る人、勤務時間中に電話をかけて依頼内容の打ち合わせをしてくる人、仕事のように作業を急がせる人がいます。
この人達にいいたいことがあります。「あんたは仕事で金を貰ってやっているのだろうが、こちらは仕事じゃない。貴重な時間を裂いて協力しているのだ」と。
 
逆に、この趣味に関して仕事と絡めて話をしてくる人がいます。仕事で「〇〇で話をしてもらえないか」「仕事中の取材をさせて貰えないか」、あるいは「仕事以外に本を出してもいいのか」という文句まで。
その人達にはこう言いたい。「休日や夜間に趣味でやっていること(プライベート)に口出しをするな、かまうな」。
 
というわけで、次の本のスケジュール。現在校正作業中で、出版社・印刷所・著者の私で原稿が行き来しています。担当の編集者さんには大変手数をかけています。良い本になればいいなぁ。
 
イメージ 1