光学品ははっきり「高価な物=高性能」という式が成り立ちます。(ただし、価格に比例しているかどうかはまた別ですが)
双眼鏡などでは、高性能な双眼鏡を覗くと、それほど詳しくない人でも「わー、すごい!」と必ず声を上げるほどの差があります。
 
さて、新しいおもちゃ。Nikonのハイエンド双眼鏡EDG 7×42を入手しました。
この双眼鏡は定価228000円もするのですが、今回縁あって安く購入することができました。さすがに、Nikonの看板双眼鏡だけあって、とんでもなくクリアですばらしい像を見せてくれます。
 
持っているだけでもわくわくします。シアワセ!
 
イメージ 1
 
イメージ 2