大町は朝、まぶしい太陽光が雲を照らしていました。
 
写真は白馬の山にまとわりつく層雲。
青空との対比が美しいです。金沢ではこんな景色をなかなか見ることができません。
 
帰途につき日本海が近づくと、案の定、青い空は消えて空はどんより、大粒の冷たい雨の世界です。
 
イメージ 1