話は前後します。ここ2日ほどヤフーブログの不具合で記事をアップできなかったので、志賀遠征の話。

雪結晶撮影の時は志賀高原の標高1650m地点に滞在しています。結晶撮影は日射がなく、気温の下がる夜間に行います。

今回は3泊滞在したのですが、昼間は4日間ともすばらしい天気。雪結晶撮影には最悪です。今回は天気が良いときのために、スキーを持って行きました。夜晴れていて、昼間も晴れていると何もすることがないから。

志賀高原は、学生時代に自分の庭のように滑りまくった場所です。とはいえ、広大な志賀の70本ほどあるリフトの連結をすでに忘れています。

というわけで、あまりの天気の良さに昼間2日間、志賀を回ってきました。1日目:焼額山→奥志賀→一ノ瀬、2日目:ジャイアント→東館山→高天原→西館山。写真は東館山の頂上付近です。

志賀高原はやはりスキー場の王様です。

イメージ 1