雷鳴と共に積乱雲が接近、慌ててカメラを持って、見通しの良いところへ移動。
稲光を狙っていると、積乱雲の降水雲があっという間に接近してきて、大粒の雨。

写真中央の山は金沢市の医王山(900m)。...
おー、刺激的!

ちなみに、積乱雲は上昇気流域と降水域が分離しているのが普通です。写真上では上昇流域が中央、降水域は右です。上昇流域中心は漏斗状に雲底が下がることが多いようです。

イメージ 1



Akinokoのウェブサイト「雲と空の殿堂」!