すさまじい明るさの虹。

山形で行われている学会の発表が一段落して、夜の交流会までちょっと休もうとホテルに戻って、靴とズボンを脱いで一服。

雲間から日射しがさして、恐ろしいほど明るい虹が窓から見え始める。過剰虹もはっきり。

...

慌てて窓を開けようとするけど、観音開きで5cmほどしか隙間が空かない!でも、頑張って隙間にレンズを差し込んで写すが、全体が入らない。

慌ててズボンをはいて、カメラのレンズを替えてエレベータに乗る。で、外に出たときには消散しつつある淡い虹。
20190909 niji3  P1110985syori

20190909 niji2 P1110994