雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 積乱雲(かみなり雲)

後が雷の予報。 竜巻が現れるかもしれないと思い、移動開始。 ところが、移動開始間もなく西から積乱雲の黒い塊が接近。(パノラマ写真左側) ウォールクラウドを伴って頭上を通過していく(写真2枚目)。 通過と同時に土砂降り。 すげ〜。 iPhoneで。Akinokoのウェブサイ ...

午後三時。 今夏のカナトコ1号。 ちょっと形は悪いけど。空も夏仕様。 Akinokoのウェブサイト「雲と空の殿堂」! http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

雷鳴と共に積乱雲が接近、慌ててカメラを持って、見通しの良いところへ移動。 稲光を狙っていると、積乱雲の降水雲があっという間に接近してきて、大粒の雨。 写真中央の山は金沢市の医王山(900m)。... おー、刺激的! ちなみに、積乱雲は上昇気流域と降水域が ...

金沢では遠くから雷鳴が聞こえ続けています。 写真は積乱雲のかなとこの下面にできた乳房雲。太陽がもっと低かったら、きっときれいだったでしょう。 Akinokoのウェブサイト「雲と空の殿堂」! http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko ...

雄大積雲が午後二時過ぎから、山際に雄大積雲が次々と盛り上がって、「これはくるかな」と思っていたら、そのうちのひとつがブレークし雲頂が広がり始め、雷鳴が聞こえてきました。 積乱雲のできあがり。こちらでこの様子が見られるのはちょっとレアです。 でも、暑い ...

午後6時半。 帰宅してビールを片手に、観測室の空気を入れ換えようとルーフを開けたら、夕焼けの西から雷鳴が聞こえてきます。 地平線近くを見たら、オレンジに染まった空に黒いアーチ雲がみるみるこちらに迫って来るではないですか。オレンジの空には電光が光っています ...

ちょっと前、2012年8月の積乱雲。雲底下には大きな虹とバケツの底が抜けたような降水が見えます。 長く雲を見ていると、時々こんなドラマチックな光景に出会うことができるのですが、それをうまく写真に残すのはとても難しいです。 この写真を見ながら、「もうちょっと何 ...

夕方近くになって、積乱雲が次々と盛り上がってカナトコ雲を作ってはしぼみ、また盛り上がる様子が見られました。 写真はカナトコを残して積乱雲本体がしぼんでしまったところ。このあと、再び下方かた巨大な雲の柱が上空に伸びて、2重のカナトコを作っていました。 ...

午後3時過ぎから5時まで雄大雲がカナトコに変化するのを待ち伏せ。 やっと一つだけ圏界面に達するまで発達した雲があり、雷鳴も聞こえてきました。「よしよし!」 ところが、風向きが悪いのと、対流が強くないこともあって、きれいなカナトコにはなりませんでした。 ...

午後、消化し切れていない夏休みをもらって、夏の雲の撮影に。 写真は入道雲。 さすがに、これまで雨ばかりで地表が暖まっていないので、これ以上の発達はありませんでした。   今年初めて、夏らしい雲をみました。  やはり、夏は夏らしくないと、、、、、   ...

午後6時過ぎ、雲がどんどん暗くなり雷鳴が聞こえはじめました。 慌てて外に出ると、積乱雲が発達し険悪な雲底を作り出していました。   雲底の一部からは雲の底の抜けたような激しい降水が見えています。     「すげぇ!」と変化の様子を見ていると、雲底の一部が ...

立山登山の最終目的地雄山に到着し、後は下るだけ。 西の方を見ると山の向こうに積乱雲が乱立しています。 あの雲の下はおそらく雷雨。     積乱雲の一つはその上の高層雲を突き抜けて、ベール雲を伴っています。   しばらく見ていると、雲頂が同化して、太 ...

午後5時頃、積乱雲の発達を発見し、急いで近くの小学校のグラウンドへ。 みるみる発達した積雲からは降水による虹が見られ、同時に雷鳴が聞こえてきます。       発達が続きそうだと判断し、さらに見通しの良い場所に移動することを決意。 河川沿いについた頃 ...

昼過ぎに急激に発達する積乱雲がありました。 天気予報では大気の状態が不安定になると言うことだったので期待通り。     カナトコはみるみるこちらに広がってきます。12mmレンズでも全体が収まらないくらい巨大。   カナトコの笠の下には明瞭ではないものの、 ...

今日は暑い1日になりました。   午後になって三重県からは「10個ほどの積乱雲に囲まれている!」という電話が。 金沢は1日雲の無い日でしたが、4時過ぎて背の高い対流性の雲が見え始め、5時頃には下の写真のように大きな単独の「入道雲」が、そしてみるみるうちにカナ ...

全く夏らしくない安定しない天気が続いています。昨日も雷雨、今日も不安定な大気状態で、突然の雷と強雨。   全天に雲が広がっているので、雲底しか見えず、積乱雲の発達状態がわからないのですが、写真のように雲頂が覗いているときは、背の高い雲であることが分かりま ...

ちょっと形が美しくないですが、今年の夏のカナトコ第1号です。 昨日までいくつものカナトコが発生していましたが、金沢は下層の雲で遠くを見通すことができず、本日めでたく1号発見です。       衛星画像で見ると、上の写真の積乱雲の下層に見える能登半島へ ...

GW2日目。 午後、雷が鳴り始め大粒の雨が降ってきました。 空には不気味な模様ができています。まるで墨流しのよう。   ...

大荒れの天気。 雪と風と雷。ちょっとした雲の切れ間から積乱雲のカナトコ状の雲頂が覗きました。 雲底には雨脚が見えています。   ...

夕方、金沢市の東~南にかけてたくさんのカナトコの頭が見えていました。 金沢市のこの方向は山地地形があるため、カナトコの根本を見ることが出来ません。   夜になって気象衛星画像をチェックすると、、、、本州にはたくさんのカナトコの群れがあります。 もう9月だ ...

8月も下旬になりつつあります。今日は久しぶりにカナトコ雲が現れていました。 夕日に照らされて雲頂部だけがオレンジ色に染まっています。   衛星画像で確認すると、今日は中部地方に多数の積乱雲ができています。写真の雲は岐阜県北部に連なっている積乱雲群です。 ...

雄大積雲から雷鳴が聞こえてきました。雨が落ち始め、雲の下には虹ができています。   ...

目の前で新しいサーマル(熱対流)が次々と上昇し、積乱雲を作っていきます。 雲の内部の上昇気流が盛んで発達中のときは、雲の上部が「カリフラワー」のような形状になります。   写真も「カリフラワー(あるいはシュークリーム?)」のような盛り上がった構造がはっき ...

今日はかなり近い(富山でしょうか、後ほど衛星画像で確認します)積乱雲です。   ドカンと盛り上がり花火のように開いていくのがわかります。その間わずか13分間。積乱雲の成長がいかに早いかわかりますよね。だから目が離せないんです。      気象衛星画像 ...

続きまして、カナトコ10号です。 このカナトコは、数本の塔状の積雲が集まって時間をかけて太い柱になり、徐々にカナトコになっていきました。 普通私が見ているものとはちょっと異なった成長過程です。   2枚目の手前のシルエットになっている塔状の積雲がおもしろ ...

今日は休みを取って娘をプールに連れて行きました。   5時過ぎから、カナトコを撮影するために見通しの良い場所へ移動し待ち伏せ。 5時20分頃から極太の積雲の柱が立ち上がり、先端が水平方向へ広がりはじめました。   カナトコ9号です。写真上は5時40分、下 ...

昨日見られた積乱雲のまとめです。 当ブログは私の雲のデータベースにもなりますので、ここでまとめておきます。   昨日は6つの積乱雲が金沢から確認できました。そのうち3つは関西・中国から北東方向に向かって流れてきたもの(写真①~③)。残り3つは岐阜から長野 ...

今日だけでカナトコを4個確認しました。ただし距離が遠かったのと山側だったので写真的にはあまりきれいとは言えません。   昨年は0個だったカナトコも、今年は豊作です。   ...

今日は日本中に積乱雲ができていました。 が、あいにくどれも石川県からは遠くてやっと頭が見える程度。   でも6時半頃南西の方角から、カナトコの先端だとわかる巻雲がフワーッと流れてきました。形からしても間違いありません。   1枚目はこのときのカナトコの先 ...

カナトコ2号が現れないかと外が気になっています。 写真は昨日のカナトコ1号の先端部分。ここの高さは10km以上。で、ここでは水滴が凍って氷晶になってしまいます。先端部ではその氷晶が繊維状になって見えます。   上空ではイロイロ難しいことが起きているのです。 ...

↑このページのトップヘ