雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 大気光象 光芒・薄明光線

昨夜から関東は大雪で大変だったようですが、金沢は朝のうち雷が鳴っていたものの積雪ゼロ。時折、太陽光が射しています。 しかし、午後から風が強まり、いよいよ荒れ始める気配。西には真っ黒な雲が浮かび、雲間から漏れた光が光芒(薄明光線)を作っています。 ...

台風は、金沢にちょっとした雨だけを残して去って行きました。 午後には晴れ間ができ、夕方には見事な光芒が見られました。     ...

雲に、夕日でできた雲の影が落ちて、さらに空に伸びて光芒をつくっています。 おもしろいですね。     ...

寒波の襲来とともに、北西の風に乗って積雲系の対流雲が次々に押し寄せてきます。 夕方、雲間から太陽光が漏れて、キレのある光芒ができていました。       ...

昨夕はすばらしい積乱雲が見られましたが、その少し前にできていた光芒。 形状と明暗の差がおもしろいです。       形を変えながら消えていきました。 ...

今日はおもしろい現象が見られました。 光芒は普通太陽側に見られるので、太陽を中心に広がるようにできるのですが、今日は夕方の太陽のちょうど反対側にできた光芒。   まるで、一つの建物にスポットライトが集まっているように収束した(収束しているように見える)光 ...

午前中から少しずつ雲が増えてきています。 昨日までと打って変わって空は濁り、積雲の隙間から太陽の光線が薄明光線の筋を作って漏れています。     ...

積雲でできた光芒です。 冬モードに入った金沢の空は冴えませんね。   ...

夕方、積雲の影が上層の雲に映っておもしろい形ができていました。 ...

夕方、層積雲の間からオレンジ色の太陽光が漏れて「光芒」を作っていました。 この下向きの光芒は「天使のはしご」とも呼ばれていますが、正式には「薄明光線」ともいいます。 上向きの光芒(あくまで見かけ上、上に伸びているように見えているだけです)は長く伸びて ...

梅雨の季節独特の濁った空に積雲で光芒ができています。 運動不足解消のために自転車で15Kmほど走りました、休みの日は時間があれば自転車に乗ろうと思っていますが、かえってきてからビールを飲むのでダイエットにはなりません。 それでも、車では入れない裏道や ...

ここ数日、低気圧の影響で全国的に荒れ模様の天気だったようです。金沢も久しぶりに本格的に雪が降りました。とはいえ、積雪は15cmくらいですからたいしたことはないのですが、いままであまりにも冬らしくなかったので、急に来たという感じですね。 ここ数日はほとんどど ...

冬は北西の季節風で、金沢では日本海側から雲が攻めてきます。今日は午後から厚い乱層雲が雨を運んできました。 夕方、西に傾く太陽の光が乱層雲の隙間から漏れて、日本海に天使のはしごを降ろしていました。 ...

8月にとれなかったお盆の休暇をやっと取って、富山で開催されている日本雪氷学会に出かけてきました。毎度のことながら、研究発表は多分野にわたりほとんど理解できない物が多いのですが、刺激だけは受けてきました。 さて、帰り道に見事な光芒が見られました。太陽高度 ...

昨日は朝から天気がよくなく、、昼前から強い雨。8月1日から21日続いていた30℃越えも、とうとう(というか、やっと)途切れてしまいました。 朝から研修会で「雲の模型作り」の講師(というほどではないのですが)をしました。結構喜ばれた(みたいな)ようで、いろ ...

↑このページのトップヘ