雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。 WebPage「雲と空の休憩室」 : http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko/    Facebook : https://www.facebook.com/akio.murai.5   そして雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 飛行機からの雲3D

今日で北見ともお別れ。 今から空港行きのバスに乗ります。 さて、写真は20日に飛行機から撮影した3D。見えますか?   勧説した中部山岳の上を舞う雲。   羽田-女満別便から、空を埋める対流の細胞 ...

先日一度アップした雲ですが、アーカイブ用に3Dで。 おそらく世界で初めての肋骨雲の3D写真です(笑)。     中心となる背骨部分が右端で下がっているように見えるのは、下にある小さい積雲の雲片が重なっているからでしょうか?   3Dは沢山撮影すると、後処理 ...

昨日の雲のまとめ。 今回は4月に新しく導入したNikon1 V2が飛行機からの厳しい光線条件に耐えられるかを試す機会でもありました。    これまで飛行機からの雲の撮影にはPanasonicのDMC-G3やGF1など4/3(マイクロフォーサーズ)を使っていたのですが、Nikon1は撮像素子が ...

北見から金沢へ戻りました。 4日間あっという間に過ぎてしまいました。 費用もかかり、仕事も休んで代償も大きいのですが、刺激を受けた有意義な4日間。   写真は女満別-羽田便からの3D。 見えますか?雲のレイヤー。 雲は普通このように折り重なって存在しています ...

18日 羽田-女満別便から。 巻雲が上向きに流線を伸ばしています。   ...

昨日の飛行機からは夏らしい雲が多く見られましたが、北海道東北ではやはり、秋雨前線の雲でした。 3Dを二つ。   山岳にかかる下層の層積雲とその上に広く広がる高層雲。これでは地上は灰色の世界になるはずです。   南下すると、前線の影響が無くなり、塔状の積雲 ...

文字通り異なった高さの2つの雲。 これらの雲は「違った理由」でできている事を示しています。   ...

暑さが残っていることもあって、今日の飛行機からは多くの積雲を楽しむことができました。   写真は茨城上空あたり。 積雲が陸上にしかないのがわかります。奥の太平洋上には積雲がありません。地表が暖められてできるのが夏の積雲。こうやって3Dで見ると、積雲は地表に ...

女満別空港から北見市へ。 小松-羽田便からの写真。いつものように3Dです。 雲の層が3層重なっています。   ...

先日からの北見往復で撮影した雲の3Dをいくつかまとめて掲載します。 興味がある方は3Dを楽しんでみてください。   まずは女満別空港から離陸してまもなく。積雲が地表近くに気持ちよさそうに浮かんでいます。奥には阿寒湖が見えています。   日高山脈近くの山地 ...

羽田-小松便から2つ。   北アルプスの山岳地形にまとわりつく層積雲。   夕暮れの雄大積雲。昼の日射の強さのなごりの雲です。 ...

先の記事のかなとこ雲の西側には衰退期を迎えて、消散しつつある積乱雲の姿がありました。      同じ雲の3D.奥には先にアップしたかなとこ雲が見えています。 ...

羽田-女満別便の窓から、雲の高さの違いがわかる3Dを2枚。 (上)巻雲と積雲。 (下)高積雲の半透明雲と層積雲   積雲、層積雲がいかに地表面にべったりと張り付いているかわかりますね(もちろん立体視できない方にはわからないですが)。地表から見るほど積雲は「 ...

女満別空港から北見へバスで移動中。 いよいよ、戦い(?)がはじまります。   飛行機の中からは層積雲や小さな積雲系の雲が見えましたが、期待の積乱雲はゼロ。 とりあえず暫定で1枚。   ...

24日の羽田-小松便からの3D2題。   まずは「雲に抱かれる槍ヶ岳」 「泡立つ積雲群」   どちらも北アルプス上空通過の際に見えた光景です。 3D化することで雲がダイナミックに見えます。 みなさん、見えますか? ...

3Dです。 地表にべったりくっつく積雲と、それより上層の高積雲。 1枚の写真ではよくわからない両者の高さの違いが、こうして3Dにすることで際立ち、理解できるようになります。   美しいと思いませんか?     ...

おなじみ3Dを2枚   1枚目は年末の羽田-小松便から。高層雲が広く高く浮いています。   2枚目は2月3日の羽田-女満別便から。積雲がボカボカ浮いています。 ...

静岡沖、積雲が海面に黒い影を落としてまだらの模様を作っていました。 いつものように3Dにしてありますので、皆さん立体感をお楽しみください。     北見工大での発表を終え、ホテルに戻ったところです。 1時間ほど話をしましたが、全く納得できないできで、ち ...

雪の山々は美しいです。 小松-成田便から、3Dでお楽しみください。       次の本は飛行機から見た雲の本にしてみたいですね。 どうでしょうか?     ----------------------------------- akinokoの新作「雲のカタ ...

このシリーズついに10回目ですが、どんどん行きます(笑)。 さて、アラスカにはアラスカ山脈と呼ばれる山岳地帯がアラスカ州から延々とアリューシャンへとつづいています。   今回はアラスカ山脈の高い山々によってできた山岳派による波状雲。   山頂近くを流れる高 ...

昨日につづいて飛行機からみた雲たちを3Dで紹介。 帰りの飛行機は何度10時間40分もの飛行時間。おまけに、自転とが逆回りですからすっと昼がつづきます。 今回の旅行で見られたのは多くが積雲系の雲   まずはひしめく積雲   巨大な雲の壁の隙間に沸き立つ塔状の積 ...

今回のアラスカ行きでは往復8回飛行機に乗りましたが、そのうち7便で窓際に座ることができました。 今回からは飛行機から撮影した雲を少しずつ紹介していきます(処理が追いつかないので)。   まずは久しぶりの3D写真。 難易度の低く見やすい3枚。皆さん、見えますか ...

久々に飛行機からの3D写真です。 層積雲は案外厚さが薄いこと、海面と雲の高さの違いが分かりますか?     akinokoの新作「雲のカタログ」。写真350枚を使った渾身の1冊!   お求めはお近くの書店または下記ネット販売サイト ★アマゾン アマゾン ★オ ...

21日の羽田-小松便から、冠雪した美しい山並みが見えました。 一部に人気の(?)3Dにしてみました。 見えます? ...

仙台便からの積雲です。 地上表に積雲の影が落ちているのがわかります。   ...

しつこく飛行機から見た雲です。8月3日、関東上空は積雲だらけ。 雲が四角く額縁を作って、そこから地上の景色が絵画のように見えています。   ...

羽田を離陸してしばらくすると積雲列が見えてきました。 地表に黒いマルがいくつもあります。積雲の影が落ちているのです。   地表が平坦なのではっきりと影がわかって、気味が悪いくらいのおもしろい光景を作っていました。   ...

現在、羽田のエアポートラウンジで乗り継ぎ待ち中。 女満別-羽田便では関東平野をびっしり埋める積雲群を楽しめました。 そのうち2枚を3Dでお楽しみ頂きます。 1枚目は平野と雲の影、そして雲の高さの違いを楽しめます。真ん中の雲は塔状雲です。2枚目は降下中の写 ...

最近3Dテレビや映画がはやりですが、当ブログでは以前からやってまーす。   と言うわけで、積雲の3D写真です。みなさん、見えますか?   ...

↑このページのトップヘ