雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。 WebPage「雲と空の休憩室」 : http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko/    Facebook : https://www.facebook.com/akio.murai.5   そして雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 大気光象 太陽柱・月光柱

夕方、この時期としては割と長めの太陽柱が見えていました。 太陽が四角く見えています。       ---------------------------------------   CMです。6月28日に発売になったばかりのakinokoの新著、「空の図鑑 -雲 ...

先の記事のラテラルアークに先立って見えていた、とても明るいタンジェントアークと上下に伸びた太陽柱です。   これらの現象の出現で、上空に存在する氷晶の状態がわかります。 今朝は、タンジェントアークがこれだけ明るいと言うこと、太陽柱が「上下に」伸びているこ ...

短いですが、太陽柱。   ...

今朝、短いですが太陽柱が見えていました。     以前、北見で素晴らしい太陽柱を見たことがあります(http://blogs.yahoo.co.jp/akinokos/28282440.html)。理論上の最大長に近いような大物でした。もう一度見てみたいものです。 ...

北見は日本の東の方にあるので、日が暮れるのも早く、冬至も近い今頃は3時前だというのにだいぶ日が傾いています。 ふと見ると、太陽の真上にサンピラーが伸びています。一瞬光芒(薄明光線)かとも思いましたが、雲が流れても形状が変わらない上に、垂直に1本長くのび ...

北見滞在6日目。 朝起きると、どうも外は晴れているようです。あいにく窓は西に向いているので、太陽の近くの様子はわかりません。高積雲が少し見えていたので「これはあやしい!」と思ってカメラを持って外に走りました。 案の定外では見事なサンピラーが見え始めて ...

北海道滞在2日目。昨夜はなんと牡丹雪が降りました。北海道はもう冬です。 今日は夕方、太陽柱(サンピラー)が見えました。空気中の氷の結晶(氷晶)によってできる現象ですが、11月の初旬のそれも夕方に見られるとは、やはりこちらは寒いということの証です。 ...

↑このページのトップヘ