雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 夜の雲

あーらら。天王星の衛星を撮ってたら、あっという間に雲の中。きれいな波状雲。iPhoneで夜の雲が撮れる(くらい明るい空)。 ...

今日午後4時40分頃(日本はまだ昼)に火星が最接近を迎えました。 まあ、最接近とは行っても現象自体が非常にゆっくり進行していくので、慌てなくても火星は逃げていきません。 明日も、明後日も見かけの大きさは変わりません。 で、火星が上がるのを待っているのです ...

街明かりと月明かりで高積雲が白く浮かび上がっています。 積雲や層積雲などの下層の雲は街明かりで充分明るくなるのですが、中層以上の雲は月の明るさの助けが必要です。 今日は月齢17。透明度抜群で明るく照らされています。 Akinokoのウェブサイト「雲と空の ...

今夜、木星の南中と大赤斑の正中のタイミングが良いので木星を狙っているのですが、空はというと、、、、 この通り、層積雲で埋まっています。これはこれで夜の雲らしくて良いのですが、「君、今日は出てこなくていいんだよ、、、、」という感じです。 14mm F3.2 3秒 ...

午後8時を過ぎても空には明るさが残っています。 2Fの観測室からふと西に目をやると、薄明をバックに美しい積雲のシルエットが見えます。 慌てて階段を駆け下り、車に積んであるカメラを取り出し、見通しの良い位置へ小走りで向かいます。もう三脚を立てる余裕も場所 ...

遅ればせながら、、、一昨日の夕景。 もうちょっと背景の空が赤く染まってくれるとベストだったんですが、こればかりはどうにもなりません。 ...

先ほど見えていた夜の高積雲です。 市街地では地上の照明に照らされて、幸か不幸か夜でも雲を観察することができます。 このような雲を見ると、人間がいかに無駄なエネルギーを空に向かって打ち上げているか実感できます。 とはいえ、夜でも雲の形状を認識することが ...

昨夕、ほんのり明るさが残っている空に流れる巻雲。 月にも照らされて、不思議な感じでした。 月の右下には火星、左下には木星。 ...

帰宅途中、美しい高積雲が月と街灯に照らされて、夜空に浮かび上がっていました。 Nikon Dfならこんな雲も簡単に撮影できます(本当は「腕」ですよ、、、笑)。 Nikon Df + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8   ...

昨夜の積雲。 月明かりがなくても、街明かりで雲の観察ができます。 地上から寺さえるので、夜の雲は低い雲ほど明るく見えることになります。   昨日は積雲がとても明るく見えていました。         -------------------------- ...

夜の巻積雲に美しい月の光環ができています。 これほど美しい夜の巻積雲を見るのははじめて。 でも、現在のデジタルカメラでは雲と光環の両方を適正露出でとらえることはとても無理です。     --------------------------------- ...

今夜の高積雲。 肉眼で見たときは蜂の巣状だと思ったのですが、写真で見るとそうではありませんでした。 人の眼は優秀ですが、高感度の強さだけは写真にかないません。     ...

今日は真夏を思わせる暑さ。夜になってもいっこうに涼しくなりません。 夜の巻積雲です。街明かり、月明かりに照らされて、美しい雲片が浮かび上がっています。     ---------------------------------------   CMです。6 ...

夜の積雲です。 月のない夜は低い雲ほど街明かりに照らされやすいので明るく見えます。   デジタルカメラの進歩によって、夜の雲も簡単に手持ち撮影できるようになりました。 しばらくは夜の雲で遊ぼうと思っています。 Nikon Df + nikkor 14-24 F2.8   ...

まだ6月になったばかりだというのに、今日は金沢で33.4℃と真夏並みの暑さ、隣のかほく市では、6月の観測史上最高気温を記録しました。   さすがにこの急激な気温上昇には体がついて行きません。1日が長かったこと。 夕方になって少しは落ち着いてきましたが、エアコンな ...

昨日午後7時50分、ホンのわずかに空の青みが残る時刻の巻雲です。 これを手持ちで撮影できるのですから、デジタルの力はすごいですね。   ...

昨夜の雲。 14mmで撮影したものですが、写野に収まらないほど大きな雲片です。   ...

夜の層積雲。 下から街明かり、上からは月に照らされて浮き上がっています。 Nikon Df + Nikkor AF-S 14-24mm f2.8 ISO6400 手持ち撮影。   ...

Nikon Dfの自慢はなんと言ってもその超高感度耐性。ISO6400でもほとんどノイズがありません。   私がこれを購入したのは、夜の雲、夕方の雲を昼間のように「手持ち」で撮りたかったから、というのがそのひとつの理由。   写真は今日の午後7時30分ころの層積雲。これが ...

今日は一日中霙と霰。夜になってやっと雲の切れ間が見えています。写真は夜、7時少し前の雲。 今日は朝からずっと英文読み、午後から頼まれ仕事をしようと思ったら、隠れ家のPCがクラッシュ。作業も虚しくとうとう昇天してしまい、HDDのデータの確保で終わってしまいました ...

今夜の雲。 Nikon Dfで撮影したものです。 このデジカメではこのような夜の雲ですら「手持ち」で撮影することが可能です。すごいことだと思いませんか?   何でもそうですが、人間の努力だけではどうしようもないことも、技術の進歩で手が届くようになる場合もあるので ...

今日はまたもや1日悪天でした。 夜、町明かりで積雲が浮かび上がっていたので、近所の小学校のグラウンドまで出かけて撮影。 グラウンドについた頃にはきれいな積雲の形は壊れていました。   12mmで撮影。ISO2500 F4.5 3秒露出。       ...

今日もまた荒れ模様。 アラスカの雲に逆戻りします。   フェアバンクスで見た夜の波状雲。 インタバルで撮影したところ、この雲は普通の波状雲とは違い、雲片の伸びた方向(つまりこちら側ですね)に移動しています。なんでだろ?   次はアンカレジの層雲tと高層雲 ...

昨日の雪の降り方からは考えられないほど良い天気でした。 夜になって雲が増えてきたものの、星が明るいです。   写真はオリオン座と積雲。 左下の明るい雲は遠くのスキー場の照明によるものです。 ...

夜8時過ぎ。夏至近くなのでまだわずかに明るさが残っている空に巻雲。   一昔前なら写真にならない被写体ですが、最近のデジタルカメラの超高感度性能のおかげで、こんな雲も手持ち撮影できてしまいます。感度ISO3200で撮影。     akinokoの新作「雲のカタロ ...

北陸の冬特有の仰々しいくもは夜になっても動いています。 写真は日没後。 西の空は少し明るさを残していますが、東の空はもう夜になっています。東の雲は雲底が少し赤みを帯びて不思議な情景になっていました。こんなに暗くてもデジタルで感度を上げれば手持ちで簡単 ...

夕方になって南~東は層積雲で覆われています。 夕焼けを撮って仕事場に戻ろうとしたら、層積雲と地表のわずかな隙間から登ってきたばかりの赤い満月が見えています。 このあと、月の上昇とともに上の方から雲に隠され欠けていきました。写真でも月の上辺が雲の中に入 ...

大粒の高積雲が夜空を流れています。 暗い空に地上からの街明かりで白っぽく照らされた雲が浮かび上がっています。 いつも思うのですが、この光景はいかに人間が無駄なエネルギーを使っているかと言う証です。空に向かって光を打ち上げているのですから。 空の美し ...

↑このページのトップヘ