雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 天体・天文現象

6日に撮影した画像の処理をしています。今日はバラ星雲。どうも撮影した画像の周辺減光と、中央部分の色かぶりに苦戦。とりあえず、今日の画像です。 ...

昨夜のメインメニュー、「モンキー星雲」その名前の通り、猿の横顔の形をしています(わかります?)。強力な処理をすると周辺減光が目立ちます。後処理でごまかしているけど、やっぱりフラットフレームが必要なのかなあ。TOA150B + 67Flattener + D810A ISO3200  120sec× ...

昨日、透明度がよかったので、話題の恒星間天体Borisov彗星(16.2等)を狙ってみました。太陽系外から飛来したことがわかった史上2つめの天体。恒星基準のスタックで約1時間の移動のようすです。すぐ近くにほぼ同じ明るさのPCG31052(16.33等)があるので、位置的にはわかりや ...

テストを継続中。昨夜(今朝?)撮影したいっかくじゅう座のバラ星雲。前2日より透明度がよかった分、すっきりした画像が得られた。やはり条件のよくないときにいくら頑張ってもダメだということだね。黄砂の影響がなくなれば、まだいけそうな気がする。テストは続く。ISO320 ...

先ほど撮影した2018 W2 AfricanoとNGC7814のランデブー。うまく色が出ていなくてイマイチですが、とれたてホカホカということで。D810A ISO2500 90sec 1フレーム ダーク・フラットなし 金沢市内・自宅で ...

今朝、6時過ぎに帰宅、ちょっとホッとしています。 さて、早速ですがエアーズロックで撮影した南十字の画像を暫定処理。 jpegからの処理なので適当ですが、80秒でこれだけ写ります。 これからシャワーを浴びて、後始末。 ...

我が家の屋根の上を飛んでいったISS(国際宇宙ステーション)。3コマ合成です。 カメラの設定がオートブラケットになってままで、露出がバラバラという失態。 まあ、ナナセと一緒に見ることができたので良しとしよう。 ...

準惑星:冥王星(14.3等)。 ご存じ「惑星から外されたかわいそうな天体」です。子供の時は手の届かない星だったのですが、デジタルの今となっては2分ほどでお手軽に撮影できます。 まあ、「単なる点」なので、見せるほどのモノではないのですが別のモノを撮影し終わっ ...

今朝(3時半頃から薄明が始まって白々としてくるので、3時というと朝に感じます)、撮った射手座のM8。 この分野の処理はややこしくて、難しい!! ISO2500 70sec×20枚をスタック・処理 ...

M100に出現した超新星SN 2019ehk。16等台ということで、明るさは問題ないものの、気温が上がってきたのでノイズが増えてきて困っています。 ISO2000 210sec×5フレーム ...

5日に撮り直ししたM20(三裂星雲)。 撮影後の処理を練習しているんだけど、こっちの世界は難し~。他の人の処理を見てみたい。 ...

先ほど撮影した木星。 三裂星雲の撮影中、FBの知人の「奇跡的な気流」という書き込みがあり、撮影を途中でやめて、慌ててカメラを取り替え、ADCやらなんやらを慌てて調整し、混乱のまま木星を撮影。なるほど、今の季節としては気流が落ち着いています。 急遽今シー ...

天気が悪いので、4月28~29日に撮影した天体の処理をしています。 写真は準惑星ハウメアの24時間の移動。4月になって続けて晴れず、初めて2日続けて晴れましたので何とか撮ることができました。 17.2等と暗いので、私にとってはちょっと難物です。 ...

テスト撮影したM16 (わし星雲)。 この辺りは、そこら中にHαの領域が広がっているので、どこがホントのバックグラウンドかわからなくて、ニュートラルのバックが作りにくいです。 これも5月になってから本番撮影予定。 それにしてもD810Aは赤色がよく写るので ...

3時半。月が出てきたので撮影終了。 今ほど撮ったこぎつね座のM27(亜鈴星雲)。 バックグラウンドの色がなかなかニュートラルにならないのだけど、とりあえず暫定で。眠いので、、、、、。 ...

先ほどテスト撮影したM17(オメガ星雲)。射手座にある散光星雲です。 2時にはもう夏の星座が高くなっています。 眠いので暫定処理で。バックの色がちゃんとなってないなぁ。  120sec × 12フレーム。 ...

16日の明け方にテスト撮影したM20。射手座にある、通称「三裂星雲」と呼ばれる散光星雲。 明け方にはもう夏の星座が上がってきています。が、天文薄明開始も早くて、4時過ぎには空が白々と明けてきます。この写真は3時57分から慌てて4コマだけ撮影できたモノで、露出時間 ...

ずっと狙っていた、準惑星マケマケの移動。昨夜なんとか2夜目を撮影。近くにP1709453という17.1等の系外星雲があります。 衝近くのマケマケをずっと狙っていたのですが、金沢は天気が悪くて、2日続けて晴れる日がありません。そうこうするうちに、月齢がどんどん大き ...

昨夜(4月12日)の準惑星マケマケ。こんな「点」だけのモノを苦労して撮っている物好きです。 太陽系の外縁にあるこの天体の移動を撮ろうとしてるんだけど、4月の金沢の天気がやたら不順で2夜連続で晴れない。暗いので「月齢が小さい+連続した晴れ」のときにしかチャン ...

夕方になって全天薄曇り。 今年の4月は天気が本当によくないです。 で、5日に撮った写真の処理をしています。 ... その中の1枚。りょうけん座(猟犬座)という目立たない星座にある、球状星団M3。M5はこれまた目立たない蛇座にある球状星団。 どちらも恒星が数十万個も ...

4~5日に撮った写真を処理しています。 久しぶりの晴れだったので、メモもせず、彗星・準惑星、小惑星とぶっ続けに撮っていたら、何を撮ったのかわからなくなって、星図と見比べながら、位置から何だったか調べるという不始末。  写真は紫金山彗星。悪天が続いている間 ...

4月になり、夜中2時過ぎにはもう夏の星座が上がってきます。 昨夜3時ちょっと前に撮影した、さそり座のM4。結構ばらけた球状星団です。 これ、一度近くでみてみたいモノです。 ...

昼間の空もイマイチ、夜の空も雲ばかり。 で、17日に撮影したできの悪いM5(球状星団)でお茶を濁そう。 このブログも、FBも雲と空を中心に発信していくつもりで始めたのに、最近は横道ばかり。 我が家の3月のソーラーパネルの発電自給率は昨年より20%以上も低い( ...

昨夜は月明かりがあったので、小惑星探検を。 明るい物がちょうど南中近い位置にあるので、3つほど。パラス(7.9等)、イリス(9.7等)、テチス(10.8等)です。 ...

ちょっと遅れましたが8日の岩本彗星。 どうも、Photoshopによる画像処理の基本がなっていないようなので、ちょっと学習し直し中。 空や雲は毎日のように処理しているんだけど、天体は処理が何しろ特殊。今日も新しい発見がありました。めでたしめでたし。 ...

初めて馬頭星雲を撮って処理してみました。 が、処理が難しくて、、、、。 こっちの世界は難しい!! 処理の基本がなってないんだよなぁ。 ...

今日は花粉光環のおかけで、騒がしい1日になってしまいました。おかげで、昨夜準惑星撮影のために夜更かししたのに、ゆっくりと眠れませんでした。 さて、昨夜撮影した準惑星2つを処理しました。いずれも150秒露出×6フレームスタック処理です。今年はまず冥王星を含めて ...

先ほど撮影した、準惑星「マケマケ」です。確認用のJpegからの暫定処理なので荒れてますけど、とりあえず。 天頂近くを通過するので、17等のマケマケは4等星がやっと見える自宅からでも比較的楽に写ります。眠いので一緒に撮影した「ハウメア」は明日、、、、、、。 ...

オリオン座のリゲルとおおいぬ座のシリウス。この2つは冬を飾る1等星ですが、どちらも2重星で暗い伴星を伴っています。 シリウスは主星が全天で一番明るいので,結構難物。冬の星々も終わりなので、お別れの記念撮影です。 「また来年~」 ...

またも、わかる人だけわかる話。 ちょっと撮りたいものがあって、昨年から、「自宅観測室から撮影できる限界等級はどれくらいか」をテストしています。自宅は金沢市の山沿いですので、肉眼で北は2等星、南は何とか4等星が見えています。 昨年、CMOSカメラでテストしたとき ...

↑このページのトップヘ