雲三昧 -雲と空の記録と独り言-

2019年8月末にYahooブログから引っ越してきました。 雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。 雲と空のアレコレと管理人Akinokoの独り言。WebPage:「雲と空の殿堂」、雲の本もよろしくお願いします!!

カテゴリ: 雲と雪の切手

FBには掲載したのですが、こっちにアップし忘れていました。 先日入手した雲の切手。オーストラリア雲4種です。。 雲の切手は種類が少なくて、見つけるのが結構難しいのです。 まあ、図柄になりにくいので仕方ないですけどね。 ...

雪結晶の研究をしていたこともあって、雪結晶に関係するいろんなモノを集めたりしています。 今日入手した切手。「アメリカ 2013 雪結晶」 セルフ糊の切手です。 雪結晶の切手のコレクションは、数も多くなく難易度が高いので結構大変です。 もしご覧になりたい方 ...

以前から遊び半分で雪結晶のグッズを収集しています。 http://www1.linkclub.or.jp/~kinoko/Aboutsnow4collection.html その中には切手も含まれているのですが、ここでは得体の知れない小型切手シートを紹介してみます。 ... 何処の国のものだったか記録に残っていない ...

今日入手した新しい雲の切手。2016 ポーランド、小型シート。 上から積乱雲のかなとこ雲、積乱雲の乳房雲、巻雲のカギ状雲、積乱雲のアーチ雲。 巻雲のカギ状雲だけ異質な感じがする。 とは言え、これまでの雲の切手の中では出色のでき。 Akinokoの新しい ...

雪結晶デザインの雑貨などを見つけると買っています。 中でも雪の結晶デザインの切手はおもしろいモノが多く、結構難易度が高いこともあってこつこつと探しています。   さて、雪結晶切手の最後の大物を数年間探していたのですが、このたびやっと手に入れることができま ...

新しく入手した雲の切手。 マーシャル諸島 2012年 雲15種シート 西部開拓時代の風景と雲をコンビネーションさせた切手。 15種全てに雲の学名入りという、凝ったもの。   ...

金沢では今年の雷観測日数が過去最多になっていると言うことで、ここしばらくは大変な荒れ模様でした。 が、今日は久しぶりの青空。さわやかな晩秋となりました。    さて、今日は気象現象の切手を紹介します。 砂嵐、雷、虹、竜巻の4つの気象現象の切手。非常に美しい ...

昨日、チェーンソーで仕事場の近くの木を伐採していたら、、、、、やってしまいました、ガラスの腰。 顔を洗えない、トイレで座ると立ち上がれない、靴下をはけない、寝返り打てない、、、、、。   さて、今日は日本の雪結晶切手。 左は2000年 中谷宇吉郎、中央はふる ...

今日は朝から冷たい雨。 これまで雲の切手をいくつか紹介してきましたが、今日は今年発行されたばかりの雲切手3種。 この切手はよく見ると(下の写真)、雲の名前(学名)や記号が薄く、まるでお札の「すかし」のように印刷されています。   フィンランド2012。いつも ...

今回は横長の切手。   (左二枚) フランス領南極 氷の研究 1984 (右上)ニジェール 札幌五輪 1972 (右下)ニューカレドニア 札幌五輪 1972   この四枚、発行年、発行国が異なりますが、縦横比、印刷表面の質感、紙質がほとんど同じです。同じ印刷所で印 ...

今日午後から大荒れの予報。現在は嵐の前の静けさ。 さて、またまた雪結晶の切手。今回は縦長のものを四枚並べてみました。     (左から)ノルウェイ・ウインターシティ1990、フランス、カナダ・インスブルッグ冬季五輪1976、スペイン1967 ...

オランダのクリスマス切手。 先にも述べたように、雪結晶がデザインされた切手は思いの外少ないのですが、2006~2007年はどういうわけか雪結晶デザイン切手の豊作の年で、いくつもの切手が発行されています。   写真は使用済み1セットですが、最近未使用のシートを手に入 ...

雪結晶デザイン切手シリーズ。 アメリカで発行された結晶切手です。  前回のスウェーデンもそうでしたが、雪結晶デザインというか「雪結晶そのもの」です。 ...

雲や雪の楽しみ方もイロイロあります。 私は雪の結晶の研究を少しかじっていることもあり、雪の結晶デザインの気に入ったグッズを探しています。 そのうちのひとつが、雪結晶がデザインされた切手の収集。 以前にも紹介しました(http://blogs.yahoo.co.jp/akinokos/fol ...

冴えない空のときは何か楽しみを見つけましょう。   季節的には「?」ですが、私のコレクションから雪の結晶 の切手。     上段 左から 「ベルギー科学的遺産」「スペイン1988」「フォンランド1990」 下段「英国領南極1986]   ...

物事にはいろいろな楽しみ方があります。 雲は見るだけでも楽しいですが、写真に撮ったり、雲の本を読んだり見たり。 私は切手を探すことでも楽しんでいます。   以前、アメリカの雲の切手を紹介しました。 http://blogs.yahoo.co.jp/akinokos/35687435.html 今回は別 ...

昨日の切手ついでに、、、   雪結晶の切手です。雪結晶をデザインした切手は案外少なくて、自称雪結晶グッズコレクター(?)の私も30枚くらいしか持っていないのですが、気に入っているものを2枚。   一枚目は2007年の国際極年のフィンランドの切手。箔押しで ...

今日もまたまた太陽の位置もわからないくらいの厚い高層雲で灰色の空。   で、今日は雲の切手を紹介します。いろいろな雲や大気光象が15種で1シートになっているおしゃれな切手。 各写真の下には雲の種類と種・変種・副変種まで入っています。例えば上段左端は「Cirrus ...

↑このページのトップヘ